【えんfunding】で1万円から不動産投資始めよう

この記事はこんな人におすすめです
 
  • 投資を始めてみたい人
     
  • 不動産クラウドファンディングサービスに興味がある人
     
  • 福岡市の発展を期待する人

あなたは何か投資していますか。

貯金するだけでは資産が増えないことはあなた自身がよくご存知のはず。

じゃあ何から始めるか。

投資したことのない人からすると難しい質問かも知れません。

手軽に不動産投資を始められることから人気を集めている不動産クラウドファンディング。

なかでも2021年からサービスがスタートした「えんfunding」は、

福岡市エリアに特化した不動産クラウドファンディングとして注目されています。

18歳から株を始めた私も実は不動産クラウドファンディングは初めてです。

この記事では「えんfunding」の特徴やメリット・デメリットなどを紹介します。

また、実際の会員登録から運用、分配までの流れも合わせて紹介していきますので、

興味をお持ちの方はぜひ記事を参考に不動産投資をスタートさせましょう。

投資始めたい人
投資始めたい人

不動産投資って初心者でも大丈夫?

管理人
管理人

不動産クラウドファンディングから始めよう。

えんfunding 概要

サービス名えんfunding
運営会社株式会社えんホールディングス
住所福岡県福岡市博多区住吉3-12-1 えん博多ビル
宅地建物取引業免許 国土交通大臣(5)第5921号
サービス開始年月2021年6月
投資対象福岡市エリアのデザイナーズマンション
最低投資金額10,000円
想定利回りファンドによる

ファンドを運営するのは30年の実績を持つえんホールディングスグループ。

えんfunding 第14号ファンド【祇園】の募集が9月1日より始まります。

えんfunding 第14号ファンド【祇園】|不動産投資クラウドファンディング えんfunding

「えんfunding」ではまず、「エンクレスト」という単身者向けの自社物件を対象に、

一般の投資家から出資金を募ります。

1口1万円からはじめられるので、たとえば1,000万円集めるとして、

1人1口であれば1,000人いると資金が集まります。

今は会員さんが増えており、抽選という形をとっていて当選率は約6倍。

当選すると投資をはじめられます。

そこで集まった資金で事業者の株式会社えんホールディングスが物件を購入。

その物件には賃貸として住む人がいるので家賃収入が入ってきます。

さらに、エンクレストで現物不動産投資をしたいという人が全国におり、

グループ会社である販売会社に物件を卸すため、不動産売却益が見込めるんですね。

こうして、家賃収入と売却益を分配金として投資家に還元しているのが

「えんfunding」となります。

ちなみに、運用期間は3〜8ヶ月で分配率は4〜9%程度となっています。

(2022年3月末時点)

えんfunding コラム記事

不動産投資クラウドファンディングって何?

不動産投資クラウドファンディングとは

スマートフォンで簡単に少額から始められる、グッと身近な不動産投資です。

事業者はインターネットを通じて、不動産事業を運営するファンドへの出資を投資家へ募ります。

そして、集まった資金を用いて不動産投資を行い、

その利益(損益)をシェアするという仕組みです。

えんfundingのデメリット

原則途中で解約や売却ができません

ファンド運用期間中は途中でお金が必要になっても途中で現金化できません。

不動産クラウドファンディングに限りませんが、投資は余裕資金で投資しましょう。

余裕資金とは、生活防衛資金(毎月の生活費の3ヶ月~半年分)、支出予定のお金を除いた

言わば遊ばせて良いお金です。

出資金は元本保証されません

株式投資を始め、不動産クラウドファンディングも元本保証はありません。

お金を増やすつもりで投資を始めても損することはあります。

抽選によって出資者が決まる

投資してお金を増やしたいと思っているのはあなただけではありません(笑)

えんfundingは魅力的なサービスであるため、投資家からの人気も非常に高いです。

気になるファンドを見つけて投資したいと思っても、

高い倍率の抽選に当選しなければなりません。

えんfunding 第5号ファンド【香椎】
運用期間:3ヶ月
予定分配率(年利):7.8%
  • 募集金額 10,000,000
  • 応募金額 84,540,000
  • 募集期間開始:2021年11月29日 09:00
        終了:2021年12月06日 23:59
  • 運用終了

例えば上記の第5号ファンドは、1千万円の募集に対し8,454万円の応募が有りました。

つまり投資したいと思っても、高い倍率の抽選に当選しなければなりません^^;

えんfundingのメリット

1口1万円から少額で始められる

えんfundingの大きなメリットは、不動産投資を1万円からスタートできるという点です。

通常不動産投資にはある程度まとまった金額が必要です。

場合によっては銀行のローンを組むことも多いです。

数百万のお金を一度に投資するのは非常にリスクが高いです。

その点えんファインディングは、一口1万円から投資できます。

初心者や資金のない人でも不動産投資をスタート出来るのは大きなメリットです。

福岡市に特化している

日本では少子高齢化が進み、ご存知のように総人口は減少しています。

人口が減れば、住居は余ります。

地方では既に顕著ですが、空き家が増えています。

福岡市の将来人口推計をみると2035年頃までは増加が続き、その後横ばいと推計されています。

福岡市 福岡市の将来人口推計

人口が増加するのは、東京23区や県庁所在地など限られた地域です。

えんfundingのファンド案件は、

賃貸市場でも人気のデザイナーズマンションを対象としています。

成長を続ける都市「福岡市」に特化した不動産投資クラウドファンディングサービスは他に無く、

高いポテンシャルを持つ都市「福岡市」へ投資できるという点でも期待が持てます。

えんfundingに投資するには

えんfunding会員登録

えんfunding 公式ホームページから会員登録をします。

メールアドレスやパスワード、避密の質問等を入力し、

「会員登録を完了する」をクリックします。

入力したメールアドレスに「投資家登録URLのご案内」が送信されるので、

URLをクリックして必要事項を入力します。

準備するもの

・口座書類(金融機関名、支店名、口座番号、口座名義)を撮影した画像データ

・顔写真付き身分証明書(運転免許証、マイナンバーカードなど)

銀行の通帳をスマホで撮影したり、マイナンバーカード、運転免許証等があれば登録できます。

※スマートフォン、顔写真付き身分証明書のご用意が難しい場合は、

 郵便ハガキ(転送不可)によるご本人確認も対応しております。

書類に不備が無く、審査を通過すると『本人確認コード』が記載されたメールが届きます。

マイページにログインして、本人確認コード入力画面にて入力すると

投資家登録が完了します。

えんfundingで不動産投資を始めよう まとめ

 

えんfundingは「福岡市」に特化した不動産投資クラウドファンディングサービスです。

今回は、えんfundingの投資家登録までの流れを解説しました。

若い時に投資を始めれば、仮に失敗したとしてもその経験を次に生かす事ができます。

投資は習うより慣れろです。

不動産クラウドファンディングサービスに興味ある方はぜひこの機会に始めましょう。

1万円という少額から気軽に不動産投資【えんfunding】

この記事を書いた人 文貴(fumitaka)

・ブロガー:2021年ブログ開設

・投資家:日本株投資歴38年
     つみたてNISA、iDeCoにてインデックス積立中

・フリーランス:2021年退職し、バリスタ(サイド)FIREへ

・使っているカード:楽天カード dカード イオンカード セゾンカード 
          アメックス スーパーフライヤーズANAカード 
          三井住友カード


  PVアクセスランキング にほんブログ村
  文貴ブログ|日々徒然なるままに - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました