AmazonスマイルSALE 事前セール実地中 >>

花火大会どこで観る?持参すべきものと注意すべきポイントは?

アフェリエイト広告を利用しています。
第29回FUKUOKA東区花火大会

更新日:2024/04/28

いよいよゴールデンウィークですね。

4月27日(土)「第29回FUKUOKA東区花火大会」に行ってきたので、今回は花火大会を楽しく観るためのポイントをご紹介します。

夏本番の花火大会の向けて何か参考になれば幸いです。

今年も花火大会を楽しみましょう。

花火観たい人
花火観たい人

花火大会に持って行く物は?

管理人
管理人

携帯用座布団を持っていこう。

広告

花火大会に持参すべきものは

携帯用クッション(座布団)

携帯用座布団
携帯用座布団

ブルーシートは誰もが思いつくでしょうが、長時間座るのは結構疲れますよね。

携帯用のクッションがあると便利と言うより必須です。

私が使っているのが「サーマレストの座布団」。

自動で膨らむタイプで、もう何年使っているのか分からないぐらい耐久性あり。

山登りの時はもちろん、野球観戦の時も重宝します。

これを事前に彼氏(夫)、彼女(妻)の分まで準備しておけばあなたの評価も爆上がり(笑)

懐中電灯

花火は明るいですが、見る側は暗い場所が多いです。

場所によっては、川沿いだったりして足元が暗い。

そんな時にはやはり明かりが必要。

災害への備えとしてぜひ一つ。

水筒

夏場は必需品。

イベント時は、自販機も売り切れだったりします。

広告

花火大会どこで観る

せっかく行くなら良い場所で花火を観たいですよね。

場所取りのポイントは「有料座席」の位置です。

花火大会で有料座席が設置されていれば、当然有料座席からきれいに観れるように花火が打ち上げられます。

つまり有料座席近くの無料エリアがおすすめ。

当日のチェックポイント

もうひとつのチェックポイントは「当日の風向き」です。

風向きを考えないと、花火のあとの煙で肝腎の花火の半分以上が見えなくなることも。

当日の風向き予想がネットでチェックできるので、有料座席周囲で風上側にポジションを取りましょう。

花火大会いつ出かける

時間があるならできるだけ早めに。

第29回FUKUOKA東区花火大会」を例に取ると、当日の12時から場所取り可能です。

花火打ち上げ開始が19:30。

周辺の道路は封鎖され、千早駅から歩けば20~30分はかかります。

19時時点で「イオンモール香椎浜」女性用トイレは行列ができていました。

花火大会で一番盛り上がるのは、ラスト5分。

東区花火大会だと終了予定が20時30分。

どうしても時間がない人は、終了5分前までに会場へ。

但し会場は既に大混雑で身動き取れないかも^^;

花火大会まとめ

「第29回FUKUOKA東区花火大会」を例に、花火大会を観るポイント、注意点、持参すべきモノをご紹介しました。

花火大会はやっぱり良いです。

花火の音や体に響く衝撃、会場での一体感、わくわくやドキドキは体験しないと分かりません。

カップルはもちろん友人、家族と一緒に、または一人でも、ぜひ近くの花火大会へお出かけください。

記憶に残る花火大会になると良いですね。

この記事を書いた人 文貴(fumitaka)


・ブロガー:2021年9月ブログ開設

・趣味:旅行(国内・海外)、食べ歩き、写真撮影
 


  PVアクセスランキング にほんブログ村
  文貴ブログ|日々徒然なるままに - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました