Amazonタイムセール祭り 本日から開始 >>

【FUKUOKAネクスペイ第2弾】第2回抽選受付終了 3/29抽選結果はメールで

ネクスペイ
この記事はこんな人におすすめです
  • 福岡市でお得に買い物がしたい人
  • ネクスペイで1万円分得したい人
  • ラクダのマークが気になる人

更新日:2022年3月19日

あなたは「福岡ネクスペイ」聞いた事がありますか。

多分福岡市に住んでいる人以外あまり聞いた事がないでしょう。

福岡市は2月1日、新型コロナの感染急拡大で落ち込む地域経済への支援策として、

プレミアム付電子商品券「ネクスペイ」の第2弾を販売すると発表しました。

実は昨年第1弾として60億円分発売されました。

早い話 20%のプレミアム付き電子商品券です。

5万円分購入すると6万円分お買い物が出来るので

1万円分お得になります。

3月7日午前9時開始の第2回抽選申込は、

福岡市民に関わらず誰でも抽選の申し込みが可能です。

年齢制限もありません。

国籍も関係ありません。

福岡で買い物をしたいと思っている人はチャンスがあります。

ぜひ抽選の申し込みをしてみて下さいね。

抽選申し込みはこちらから

https://nordot.app/861145276790489088?c=851713633972633600

ネクスペイ福岡 抽選申し込み方法

第2回抽選申込について ※申込受付終了致しました。

抽選申込期間:2022年3月7日(月)午前9時~3月18日(金)まで

対象者:居住制限なく、どなた様でも抽選に応募できます。

購入条件:購入単位5,000円、購入上限50,000円まで(プレミアム分除く)

抽選申し込みはこちらから

第2回販売(抽選販売)のページが表示されたら、下の方へスクロールして下さい。

ユーザー規約、禁止事項の下にチェックするところが出てきます。

 □ユーザー規約に同意する(申込フォームを表示する) 一番左のをクリックします。

クリックすると☑、申し込みフォームが表示されます。

・お名前  
     
・フリガナ 
     
・郵便番号 ※ハイフン不要

・住所 
       
・携帯電話番号   
 ※ネクスペイのご利用にはSMSによる電話番号認証が必須となります。
 SMSが受信できる電話番号が必要です。
 ※ハイフン不要

・メールアドレス   

・メールアドレス(確認)

・購入予定金額   

それぞれ記入し、「入力内容の確認」をクリックします。

受付が完了するとネクスペイから確認メールが届きます。

抽選申し込みはこちらから

ネクスペイ抽選結果

抽選結果は2022年3月29日(火)~ 3月30日(水)にメールにて通知されます。

※当選・落選にかかわらず抽選結果を通知されます。 

優先購入期間: 2022年3月29日(火)〜2022年4月11日(月)

>>当選通知メールが届いたらアプリ登録を

※上記期間が終了しても、商品券の販売が継続している場合は、
 上限金額(50,000円)までご購入いただけます。

【お問い合わせ先】FUKUOKA ネクスペイ コールセンター

(9:00〜19:00、土・日・祝日を含む)

0120-197-959

ネクスペイ福岡 FUKUOKA NEXT Pay とは 

福岡商工会議所、早良商工会、志賀商工会は、

昨年に引き続き福岡市内の消費喚起や地域経済の活性化を目的に、

プレミアム付電子商品券「FUKUOKA NEXT Pay (ネクスペイ)」を発行します。

発行総額 30億円 プレミアム率20%

ネクスペイ福岡 販売方法

第1回販売 ※販売終了致しました。

2022年2月4日(金)午前9時から抽選申込み受付開始。福岡市内在住者限定。

当選した方には令和4年2月25日~2月28日の間に当選通知をメールします。

Webアプリ(ネクスペイ)への登録は、当選通知メールを受け取った後で可能となります。

当選通知メールが届いたらアプリ登録を

商品券の購入およびご利用開始は同3月1日午前9時からとなります。

第2回販売 ※申し込み受付終了しました

抽選申込期間:2022年3月7日(月)午前9時~3月18日(金)まで

居住制限なく、どなた様でも抽選に応募できます。

抽選申し込みはこちらから

※第3回販売の詳細は後日特設ホームページにリリース予定です。

第3回販売

販売期間:2022年4月18日(月)午前9時~完売まで

第1回販売、第2回販売の落選者のみお申込みできます。

※第3回販売の詳細は後日特設ホームページにリリース予定です。

ネクスペイ 購入方法

・クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、AMEX)

・コンビニエンスストア(現金)

・Pay-easy(一部の金融機関ATM、インターネットバンキング)

購入条件
  • 購入単位5,000円、購入上限50,000円まで
  • QRコード読み取り機能付のスマートフォンをお持ちの方
  • SMSによる電話番号認証が可能な方

抽選申し込みはこちらから

ネクスペイ第2弾 使用方法

利用期間:2022年3月1日(火)〜2022年7月31日(日)
     8月1日(月)以降使用不可

○スマートフォンによる決済(1円単位で支払い)

○登録店に設置してあるQRコードをお客様がスマホアプリで読み取るユーザースキャン方式

○払戻し・換金不可

※使い方はこちらの記事を参考にどうぞ。

【FUKUOKAネクスペイ第2弾】アプリ登録が済んだらチャージして使おう!

購入したネクスペイは、7月31日まで使用できます。
期限を過ぎると使用出来なくなります。
必ず使い切りましょう。

ネクスペイ福岡 対象店舗 コンビニ等

福岡市内の登録店舗。第1弾の時はほぼどこでも使用できました。

市内のコンビニ、商店、飲食店、ガソリンスタンド、美容院・理容院など

約6,000店で利用可能です。

2月4日時点の登録店舗はこちら

※一部対象外となる商品・サービスがあります。

※店舗検索機能や店舗毎の詳細ページ公開は2月下旬の予定です。

登録店舗一覧

登録店舗MAP

ネクスペイに関わるお問い合わせはこちらでのみ承ります
FUKUOKA NEXT Pay コールセンター
0120-197-959
   全日 9:00〜19:00 (土・日・祝 含む)

抽選申し込みはどうするの?

抽選申し込みはホームページからどうぞ。

抽選申し込みはこちらから

ネクスペイ福岡の使って良かったところ

1円単位で使用できる

商品券みたいに1000円単位ではないので、きっちり1円単位で支払いができます。

スマートフォンで使用できる

紙媒体の商品券だと持ち歩くのが不便だし忘れたりしますが、

FUKUOKAネクスペイはスマホさえあれば使用できます。

使える範囲が広い

福岡市内の登録店舗であればどこでも使えます。

たいていのコンビニ、スーパー、レストラン等使える場所が多いので、使い勝手は良いです。

普段の買い物に使えるので、わざわざ買う物を探す必要がありません。

ネットで購入出来る

多くの地域振興券・商品券は、先着順の販売で現金支払いのみ。

朝から行列ができたり、購入出来る人が限られますが、

ネクスペイはネットから申し込んで、クレジットカードで決済できるので便利です。

もちろん現金でもOKです。

ネクスペイ福岡の使って分かったデメリット

ネクスペイ福岡 ログイン画面

アプリを立ち上げると、ログイン画面からスタートします。

ネクスペイ福岡ログイン画面
ネクスペイ福岡ログイン画面

ネクスペイ ログインが面倒くさい

使う度ごとにアプリにメールアドレス、パスワードを入力する必要があります。

自分で買い物金額を入力し、店員さんに確認してもうら必要があります。

これが地味に面倒くさい^^;

財布から現金出した方が早いんじゃないのといつも思っています(笑)

ネクスペイ 紛らわしい

今は○○ペイが多いので、ネクスペイと言ってもペイペイと間違われたりしますし、

自分でもどれを使うか間違えるときがあります。

まとめ ネクスペイ申し込みましょう

管理人は、ネクスペイ第2弾はすでに購入済みです。

最大の5万円分購入しましたので、後は期限内に6万円使う予定です。

福岡市内でお買い物予定のある人は、抽選申し込みだけはしておきましょう。

抽選申し込みはこちらから

当選してもネクスペイを購入しない選択も可能です。

最大で5万円分購入できますし、5000円だけでも購入できます。

福岡でお買い物予定の人はぜひチェックしてみて下さい。

1万円分お得になりますよ。

第3回発売の詳細が確定したら、随時情報をアップしていく予定です。

※他にちょっとお得になる情報は

>>ちょいよか お得なクーポンサービス

※節約するなら

>>誰でも出来る節約生活

この記事を書いた人 文貴(fumitaka)

・ブロガー 2021年9月ブログ開設。

・投資家:日本株投資歴38年。
     iDeCo、積立NISAにてインデックス積立中。
     2021年早期退職し、バリスタ(サイド)FIREへ。

・使っているカード:楽天カード dカード イオンカード セゾンカード 
          アメックス スーパーフライヤーズANAカード 
          三井住友カード

・使っている取引証券会社: SBI証券  楽天証券 マネックス証券 野村證券


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました