楽天お買い物マラソン 6月27日(月)01:59まで >>

【みんなの銀行】金利を0.1%に引き上げ、プレミアムユーザーには0.3%

株式会社みんなの銀行は、2022年5月28日でサービス提供開始から1年。

5月23日、みんなの銀行は1周年記念企画として、

貯蓄預金の基準金利を0.03%から0.10%に引き上げると発表。

さらにプレミアムサービス利用者は、特典の一つとして、さらに0.20%を上乗せ。

上乗せ後金利は0.30%となり、業界最高水準となる。

金利の運用は5月28日から。

普通預金の金利はどこの銀行が高いの?

管理人
管理人

金利が高い所はいろいろ条件があるよ。

「みんなの銀行」知らない人はこちらの記事を参考にどうぞ。

>>【みんなの銀行】紹介コード付き口座開設で1500円をもらおう!

みんなの銀行 貯蓄預金金利

貯蓄預金 基準金利の引き上げ

変更前変更後
貯蓄預金 基準金利0.03%
(税引後0.023%)
0.10%
(税引後0.079%)

貯蓄預金 プレミアムサービス金利上乗せ

変更前変更後
プレミアム金利上乗せ幅+0.00%基準金利+0.20%
上乗せ後金利0.03%
(税引後0.023%)
0.30%
(税引後0.239%)

*本預金は預金保険の対象であり、同保険の範囲内で保護されます。

*プレミアム会員はサービス利用料月額600円が必要です。

みんなの銀行 貯蓄預金口座について

みんなの銀行では、普通預金の口座開設と同時に、貯蓄預金口座も開設されます。

貯蓄預金口座には、

自動で開設される口座「Saving」と後から作成するバーチャル口座「Box」があります。

今回の金利引き上げ、並びにプレミアムサービス金利上乗せは両方が対象です。

❶ Saving

・普通預金口座と同時に開設される貯蓄用の口座

・普通預金口座開設後すぐにご利用可能

❷ Box(バーチャル口座)

・目的に応じて最大20個まで作成可能

・入金は1円から。日次・週次・月次・年次での自動積立も設定可能

『プレミアム会員限定キャッシュバックボーナス』の概要

さらに月額600円のプレミアムサービスに申込み、1年の無料期間が終了した人を対象に

「プレミアム会員限定キャッシュバックボーナス」を実施。

無料期間終了後も、継続してプレミアムサービスを利用して月額600円を支払うと、

2022年5月28日から2023年5月31日の期間中、

毎月の取引利用状況に応じて、現金をキャッシュバックする。

キャッシュバックサービスの対象となる5つの機能(サービス)は、

①他行振込:月中に1回以上の他行あて振込実績があること

②ATM出金:月中に1回以上の出金実績があること

③デビット決済:月中に1回以上デビットカード利用分の口座引落があること

④レコード:月末時点で他金融機関のいずれか1先以上連携をおこなっていること

⑤カバー:月末時点でCover契約があること

判定対象月に利用した機能の数が3つか4つの場合100円/月、

5つの場合は200円/月をキャッシュバックする。

『プレミアムサービス』の概要(2022年5月28日~)

通常プレミアム会員
サービス利用料0円月額600円
他行振込手数料ふり200円/回月10回まで無料
その後は200円/回
ATM出金手数料110円/回月15回まで無料
その後は110円/回(*1)
デビットカード
キャッシュバック率
0.2%1.0%
レコード一括更新×〇(*2)
カバー×〇(*3)
NEW
貯蓄預金金利(*4)
0.10%
(税引後0.079%)
0.30%(*5)
(税引後0.239%)

*1 出金手数料無料回数はATM取引完了時点に確定するため、ATM出金取引開始時にアプリ上に表示する出金手数料と実際に引落す出金手数料が異なる場合があります。
*2 更新可否・更新頻度は各金融機関により異なる場合があります。
*3 追加オプション(無料)申込みで利用可能です。
*4 金利は年利率です。上記の金利は、市場金利情勢などにより変更になる場合がございます。
   上記預金は預金保険の対象であり、同保険の範囲内で保護されます。
*5 プレミアム会員はサービス利用料月額600円が必要です。

本件に関するお問合せ先
株式会社みんなの銀行 広報担当:今村・市原・中原
TEL:092-791-9231 E-mail:pr@minna-no-ginko.com

みんなの銀行 金利引き上げ まとめ

普通預金に対する金利はメガバンクで0.001%と、極めて低い。

僅かな利息は、1回でも手数料を取られると確実に損する。

ネット銀行では、グループの証券会社との連携を設定すると金利がアップするところが多い。

例えば、楽天銀行は0.10%(300万円まで)、GMOあおぞらネット銀行は0.11%、

auじぶん銀行は0.20%(要決済やクレジットカード連携)。

みんなの銀行の0.10%は、特に条件なし。

もしあなたが振込手数料やATM出金手数料を毎月600円以上支払っているのなら

月額600円のプレミアム会員になっても十分元は取れる。

(振込手数料月10回まで無料、ATM手数料月15回まで無料)

自分が必要とするサービスは何なのか、金利の高い所へ預け替えた方がよいのか

振込手数料払って損してないのか、自分でいろいろ見直しましょう。

この記事を書いた人 文貴(fumitaka)

・投資家:日本株投資歴38年
     つみたてNISA、iDeCoにてインデックス積立中

・フリーランス:2021年早期退職し、バリスタ(サイド)FIREへ

・使っているカード:楽天カード dカード イオンカード セゾンカード 
          アメックス スーパーフライヤーズANAカード 
          三井住友カード

・使っている銀行:新生銀行 オリックス銀行 楽天銀行 イオン銀行 
         福岡銀行 みんなの銀行
         十八親和銀行 西日本シティ銀行 ゆうちょ銀行

・使っている取引証券会社: SBI証券  楽天証券 マネックス証券 野村證券

コメント

タイトルとURLをコピーしました