Amazonタイムセール祭り 本日から開始 >>

【福岡市コロナワクチン】小児接種(5~11歳)3月より順次開始

小児接種イメージ
コロナワクチン接種 イメージ

更新日:2022年2月28日

福岡市は22日、5歳から11歳までの新型コロナワクチン接種について、

3月から始めると発表した。

基礎疾患がある子どもなどを優先するとし、22日から登録サイトを開設。

基礎疾患があったり、早期接種を希望する人から優先的に接種券を郵送し、

続いて年齢の高い順に送付する。

接種の流れ(5~11歳 小児接種)

福岡市に住民登録のある5歳以上11歳以下の方を対象に、令和4年3月から実施します。

使用するワクチン

ファイザー社の小児用ワクチンを、3週間の間隔をあけて2回接種します。

※5~11歳接種に用いる小児用ワクチンと、12歳以上に用いる大人用ワクチンは、

 用法・用量が異なる別の種類のワクチンです。

ワクチンの効果

ワクチンを接種することで体内に免疫ができるので、

新型コロナに感染しても症状が出にくくなります。

主な副反応

割合症状
50%以上注射した部位の痛み、倦怠感
10~50%頭痛、注射した部位の赤み・腫れ、筋肉痛、寒気
1~10%下痢、発熱、関節痛、嘔吐

11歳の方への注意事項

①11歳の間に小児用ワクチンを2回接種 または ②12歳になってから大人用ワクチンを2回接種

を検討の上、予約してください。

1回目は小児用ワクチン、2回目は大人用ワクチンを接種することは認められていません。

接種券(5~11歳)

年齢が上の方から順次発送します。

(11歳の方は3月中旬、以降10歳、9歳…と続き、5歳の方は4月末を予定)

※年齢は2月28日時点です。
 3月1日以降に5歳を迎える方については、誕生月の翌月中旬に発送されます。

基礎疾患やその他事情があり早期接種を希望する方 (5~11歳)

基礎疾患のある方のほか、上記の接種券発送スケジュールより早期の接種を希望される方は、

基礎疾患・諸事情の登録サイト」から登録してください。

上記の一括発送とは別に、接種券を早期に発送します。

インターネットでの手続きが難しい方は、

福岡市コールセンター(092-260-8405 8時30分~17時30分)へお電話ください。

なお基礎疾患をお持ちの方は、必要に応じて、予約前にかかりつけ医に相談をしてください。

※基礎疾患等の一覧(例)は日本小児科学会ホームぺージをご覧ください。

※登録に診断書等の証明書は不要です。

新型コロナウイルスワクチン接種にあたり考慮すべき小児の基礎疾患等(一部抜粋)
①慢性呼吸器疾患
②慢性心疾患
③慢性腎疾患
④神経疾患・神経筋疾患
⑤血液疾患
⑥糖尿病・代謝性疾患
⑦悪性腫瘍
⑧関節リウマチ・膠原病
⑨内分泌疾患
⑩消化器疾患・肝疾患等
⑪先天性免疫不全症候群、HIV感染症、その他の疾患や治療に伴う免疫抑制状態
⑫その他の小児領域の疾患等
・高度肥満・早産児・医療的ケア児・施設入所や長期入院の児
・摂食障害(体重減少が著しい場合)
⑬海外での長期滞在を予定する者

日本小児科学会の見解

5~11歳小児への新型コロナワクチン接種に対する考え方を参考にして下さい。

全文PDF

接種を受けられる場所は?(5~11歳)

集団接種会場(5~11歳)

3月6日(日曜日)から開設します。毎週日曜日のみです。小児科医を配置しています。

会場名住所開設日開設時間
ももち体育館早良区百道2丁目3-153月6日~日曜のみ:11時~17時
集団接種会場

地域のクリニック(5~11歳)

現在準備中です。市内およそ50の小児科で個別接種を順次始める予定です。

持参物・注意事項

接種会場へは以下のものを持参してください。
・接種券
・予診票
 ※保護者の署名が必ず必要です。
・被接種者の本人確認書類(健康保険証等)
・母子健康手帳(お持ちの方のみ)

※5歳から11歳の方が接種される場合は、保護者(親権者)の同伴が必要です。

※保護者(親権者)が同伴できない場合はご家族の同伴でも可。その場合は委任状が必要です。

保護者以外の方が同伴する場合の委任状 (412kbyte)

接種予約方法

インターネットでの予約

インターネットでの接種予約を希望する場合は、接種予約サイトをご利用ください。

予約には接種券が必要です。

新型コロナワクチン接種予約サイト 福岡市

電話での予約  

電話での接種予約や相談を希望する場合は、コールセンターへお電話ください。

予約には接種券が必要です。

福岡市新型コロナワクチン接種コールセンター

電話番号:092-260-8405

受付時間:8時30分~17時30分(土曜日、日曜日、祝日も実施)

※英語、中国語、韓国語、ベトナム語、ネパール語、スペイン語、ポルトガル語
 での通話も可能です。

FAX番号:092-260-8406
※耳が不自由な方など電話相談・予約が難しい方のお問い合わせ専用番号です。

相談(5~11歳)

お子さまのワクチン接種に関して不安がある場合は、まずはかかりつけ医などへご相談ください。

福岡県新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤルでは、

医学的な専門相談に関する問い合わせを受け付けています。

新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル
〇ワクチンの副反応等に関する相談、お問い合わせ

薬剤師が対応いたします!!

【受付時間】9:00~21:00(土日・祝日も実地)

ナビダイヤル 0570-072972
                      ※通話料がかかります

接種の流れ(12歳以上 1・2回目)

①市からの通知(接種券含む)を受け取る

②事前に予約する

③接種会場に行ってワクチンの接種を受ける

 ※接種は2回必要です。必ず同じワクチンを接種してください。

接種対象者(12歳以上 1・2回目)

福岡市に住民登録のある12歳以上の方(外国人を含む)

12歳から15歳の方の接種について

12歳から15歳の方のワクチン接種については、

地域のクリニックでの個別接種を実施しています。

実施医療機関はこちらをご覧ください。
11月以降の12歳から15歳の方へ接種可能な接種会場一覧 (74kbyte)

接種場所(12歳以上 1・2回目)

集団接種会場(12歳以上 1・2回目)

○【1・2回目】中央体育館

月曜から土曜は武田/モデルナ社製ワクチンを、日曜はファイザー社製を使用します。

3回目接種は月曜から土曜に実施、武田/モデルナ社製ワクチンを使用します。

日曜に3回目接種は実施しません。

1・2回目モデルナモデルナモデルナモデルナモデルナモデルナファイザー
3回目モデルナモデルナモデルナモデルナモデルナモデルナ×

まとめ 福岡市ホームページにて確認を

福岡市に住民登録のある5歳以上11歳以下の方を対象に、令和4年3月から実施します。

ファイザー社の小児用ワクチンを、3週間の間隔をあけて2回接種します。

※5~11歳接種に用いる小児用ワクチンと、12歳以上に用いる大人用ワクチンは、

 用法・用量が異なる別の種類のワクチンです。

基礎疾患をお持ちの方は、必要に応じて、予約前にかかりつけ医にご相談ください。

詳しくは福岡市ホームページでご確認ください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました