【キッチン米一千早店】のとんかつ定食は素材の美味しさで勝負

キッチン米一外観
評価:3.5

訪問日:2022年8月下旬 複数回

国道3号線沿い千早にある定食のお店。

平日ランチに利用。

いつものように時間をずらして午後1時30分頃訪問。

お店前の駐車場は満車。

週末はいつも車が多くて、入り口に行列ができていたのは知っていたけれど

「え~平日この時間帯で満車!?」と思いつつ、中に入るとやっぱり待ち1組。

ウエイティングボートの名前が呼ばれるも、2組は既に帰ったみたい。

しばらく待ってたらカウンター席へ案内された。

キッチン米一 店内

テーブル席

席は、背の高いソファー席へ改装。

カウンター席

店内は、左右にテーブル席あり。

カウンター席は、左手奧側にある。

写真をアップしていたら、コンセントがあるのに今気付いた(笑)

キッチン米一 メニュー

豚汁
きのこスープ
きのこスープ
パンプキンスープ
パンプキンスープ

メニューをみると

ご飯は、白ご飯(おかわり自由)、八穀米(おかわり自由)、じゃこめし(+55円)

大盛りは(+110円)。

汁物は、具だくさんみそ汁、豚汁(+209円)、きのこスープ(+165円)、

パンプキンスープ(+352円)から選択可。

スタッフおすすめではないけれど、迷うことなくとんかつ定食(1,628円)を注文。

とんかつ定食(1628円)

とんかつ定食
とんかつ定食
山形米沢産の天元豚(てんげんとん)
山形米沢産の天元豚(てんげんとん)
具だくさんみそ汁
具だくさんみそ汁
お漬物
お漬物
ご飯
ご飯

とんかつ定食は、運ばれるまでやや時間がかかった。

みそ汁は気持ち薄め。

とんかつは思ったよりボリュームあり。

山形米沢産の「天元豚てんげんとん」は、初めて食べてるブランド銘。

最初の一切れを食べると、肉にさっぱりとした甘みがあって美味しい。

定食屋さんのとんかつは、お店によって衣が剥がれたりする時もあるけど

ここのとんかつは肉と衣が一体となって旨い。

とんかつ専門店と比べても勝るとも劣らない美味しさ。

ご飯も米一というだけあって、普通の定食屋さんレベルより上。

結局誘惑に勝てずご飯半分だけお替わりした^^;

お漬物は普通。

キッチン米一 千早店 まとめ

国道3号線沿い千早にある定食のお店。

千早店となっているが、キッチン米一はここだけなので本店でもある。

久しぶりに食べたけど、以前食べた時よりは美味しくなっている。

お値段やや高めだが、その分ボリュームもあるし、おかわり自由なので

割高な感じはしない。

ただこんなにも人気がある理由が今一つよく分からない(笑)

・国道3号線沿いで車が駐めやすい

・テーブル席が広めのボックスシートになっている

・低濃度オゾンを常時(24時間365日)発生させて安心感があるのが理由かな?

定食以外にもオムライスやカレーお子様ランチもあるので、気になる方はぜひ。

この記事を書いた人 文貴(fumitaka)

・ブロガー:50代男性

・趣味:旅行(国内・海外)、食べ歩き、写真撮影(ニコンD850)

・好きな食べ物:肉(特にとんかつ)、米、パン、プリン、ロールケーキ

・2007年より食べログ投稿中
 fumitakaのトップページ [食べログ]


キッチン米一 千早店

住所:福岡県福岡市東区千早2-2-41
電話番号:092-662-4423
営業時間:11:00-22:00(LO:21:40)
店休日:第3火曜日
駐車場:有り
ホームページ:キッチンよい一日&キッチン米一|和食、洋食、昼食、ランチ、夕食、手作り菓子


  PVアクセスランキング にほんブログ村
  文貴ブログ|日々徒然なるままに - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました