楽天お買い物マラソン 開催中   >>

【W杯】日本スペインに2-1逆転勝利16強入りVARの決定的瞬間

ワールドカップ
ワールドカップイメージ

更新日:2022/12/03

ブラボー!

森保一監督率いる日本代表は、

現地時間12月1日のカタール・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第3節で

スペイン代表と対戦し、2-1の逆転勝利を収めた。

ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)判定によって認められた日本の決勝ゴールを巡り、

世界中で物議を醸した。

サッカーの競技規則によると、ボールがラインを越える「アウトオブプレー」は

フィールド外に完全にボールが出たことが認められなければならない。

ラインの上空にボールの一部でもかかっていれば、「インプレー」として認められる。

今回の判断は、VARの結果、インプレーと認められたことになる。

ボールアウトオブプレー

ボールは、次のときにアウトオブプレーとなる。

・グラウンド上または空中で、ボールがゴールラインまたはタッチラインを完全に越えた。

・主審がプレーを停止した。

・ボールが審判員に触れ、競技のフィールド内にあり、次のようになった場合、
 ・チームが大きなチャンスとなる攻撃を始める。または、
 ・ボールが直接ゴールに入る。または、
 ・ボールを保持するチームが替わる。

FIFAが証拠付きで公式見解発表

日本の2点目、ラインの上空にボールがあればOK

ゴールラインを上から見ると、ボールはわずかにラインをかすめているのが確認できる。

文字通り「紙一重」

インプレーとアウトオブプレーの境界

VARって何?

VARとは「ビデオ・アシスタント・レフェリー」の略称。

担当の審判が、別室で映像をチェックしながら主審を補助する制度。

「はっきりとした明白な間違い」をなくすためのシステムです。

賛否両論が起きたものの、現在はJリーグや欧州リーグでも導入されている。

2018年のロシアワールドカップでも使用されました。

カタール大会では、VARがさらに進化を遂げた。

公式球にはセンサーチップが埋め込まれ、正確にボールの位置を測定できる。

毎秒50回ボールを含めた位置情報を割り出すそう。

ボールがラインを割ったかどうかの判定が、1mm以下の精度でおこなえるようになった。

また選手がボールに触れた正確な瞬間も自動で割り出す。

スタジアムの屋根の下に12台の専用トラッキングカメラを設置。

各選手から29のデータポイントを収集、人工知能=AIも活用し、

オフサイドの判定も半自動で通知されるようになっている。

また、最終判定は当然ながら主審が下す。

この試合(日本-スペイン戦)は、南アフリカ出身のビクトル・ゴメス審判員(39)が主審。

試合前に充電されるボールたち

大会公式ボール「アル・リフラ」
大会公式ボール「アル・リフラ」

ボールの入れ替えも考えて、1試合最低20個以上はチップ内蔵球が用意されるそう。

ボール内部に慣性計測装置(IMU)センサーを搭載しており、

1秒間に500回、ボールデータをビデオオペレーションルームに送信し、

キックポイントを非常に正確に検出することができる。

チップはワイヤレスで充電されます。

歴史的偉業

・W杯史上、前半でリードを許しながら後半で逆転するパターンで2勝を挙げたのは

 1938年大会のブラジル、1970年大会の西ドイツ以来、3チーム目

・W杯の同一大会において優勝経験国を2チーム倒した史上初のアジアのチーム

・アジア勢初のW杯2大会連続ベスト16入り

・アジア勢でW杯最多勝利数となる7勝目

VARの決定的瞬間 まとめ

サッカー競技場
サッカー競技場

時代はいつの間にか進歩したようです。

サッカーボールの中にチップが埋め込まれているなんて全然知りませんでした。

欧州ではすでにブンデスリーガなどでこの技術が導入されています。

もしこのセンサーチップが無ければ、ボールが出たと判断されていた可能性大。

まさに「VAR様ありがとう」、「VAR神」です。

人が判定を下す以上ミスは避けられませんが、

出来るだけ正確で公正なジャッジが増えて欲しいですね。

日本にとってW杯2大会連続での16強進出は、史上初。

次回日本は初の8強入りを懸け、12月6日午前0時、前回準優勝のクロアチアと激突。

頑張れ日本!

2022年12月6日(火)午前0:00キックオフ
E組1位:日本
F組2位:クロアチア

この記事を書いた人 文貴(fumitaka)

・ブロガー:2021年9月ブログ開設 

・投資家:日本株投資歴38年
     つみたてNISA、iDeCoにてインデックス積立中
     2021年早期退職し、バリスタ(サイド)FIREへ

・使っているカード:楽天カード イオンゴールドカード セゾンカード 
          アメックス スーパーフライヤーズANAカード 
          三井住友カード dカード


 

  PVアクセスランキング にほんブログ村
  文貴ブログ|日々徒然なるままに - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました