AmazonスマイルSALE 事前セール実地中 >>

【仏蘭西食堂カンティーヌ】気軽にフランス料理を楽しめる食堂

アフェリエイト広告を利用しています。
仏蘭西食堂カンティーヌ
仏蘭西食堂カンティーヌ外観
評価:3.8

訪問日:2023年9月中旬 更新日:2023/09/21

福岡市東区九州産業大学近くにある「仏蘭西食堂 カンティーヌ」。

「Cantine-カンティーヌ」とはフランス語で定食屋という意味です。

気軽にフランス料理を楽しんで頂けたらという思いが込められている。

以前から気になっていたお店で平日昼に訪問。

広告

カンティーヌ店内

入口側
奧窓際テーブル席
奧窓際テーブル席

店内は、こぢんまりとして2人用テーブル席が6。

先客1組。

広告

カンティーヌランチメニュー(お昼の定食)

お昼の定食は2種類。

魚料理が付いてメインが選べるA定食(2,000円)と魚料理無しでメインが選べるB定食(1,500円)。

B定食を選択し、主菜は「舌平目のソテー」と「鶏肉のソテー」を選んだ。

他にテイクアウトメニューもあるのは重宝しそう。

B定食(1,500円)

前菜盛り合わせ

前菜盛り合わせ
前菜盛り合わせ
レンズ豆
レンズ豆
生ハムとクスクス
生ハムとクスクス

自家製パン

フォカッチャ
フォカッチャ

前菜は盛り合わせ3種。どれも美味しい。

生ハムとクスクスは、ハムの塩気がマイルドでクスクスの食感が面白い。

前菜食べただけで料理のレベルが高いことがすぐ分かる。

前菜の次はなぜかフォカッチャ。

普通はフランスパンだろうと思いつつ、

フォカッチャも柔らかくふんわりとして美味しい(笑)

お替わりを勧められたけれど、最近食べ過ぎなので遠慮した。

もち麦とキヌアのスープ

スープはもち麦とキヌアのスープ。

スープはこれまた全ての旨味が凝縮されたようなインパクトのある味。

底に沈んだもち麦とキヌアが良い感じ。

鶏肉のソテー

鶏肉は身がぷりんぷりんとして弾力がある。

フレンチではソースが命といわれるけれど、

何と言ってもソースが美味しい。

味が幾重にも重なって手間暇かかっている感じがする。

舌平目のソテー

写真のみ。

デザート・コーヒー

「ムース オ フロマージュ」は売り切れとのことで変更。

クリームは美味しい。

ただ板チョコは好きだけど、チョコレート系デザートは苦手なので

チーズ系が良かったかも。

コーヒーは普通。

カンティーヌまとめ

「仏蘭西食堂カンティーヌ」の名前通り、気軽に立ち寄れるビストロ。

小さなお店なので、1人もしくは2人利用がぴったり。

味つけは食堂と言うよりはレストランの味つけで本格的。

リーズナブルな価格設定で、カップルにおすすめ。

次回牛肉のステーキもぜひ食べて見たい。

ネクスペイも使えます。

この記事を書いた人 文貴(fumitaka)


・ブロガー:2021年ブログ開設

・趣味:旅行、食べ歩き、写真撮影

    


仏蘭西食堂 カンティーヌ(cantine)

住所:福岡県福岡市東区香住ケ丘2-5-10
電話番号:092-672-0920
営業時間:ランチ  11:30~14:00
     ディナー 18:00~21:00
     ※材料が完売した場合は終了します
店休日:不定休(HPで確認を)
駐車場:無し
ホームページ:仏蘭西食堂カンティーヌ-Cantine – 東区のフランス料理店


 

  PVアクセスランキング にほんブログ村
  文貴ブログ|日々徒然なるままに - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました