Amazonタイムセール祭り 本日から開始 >>

九州初福岡県でオミクロン”市中感染” あなたが今できることは?

コロナワクチン接種イメージ

日本でもオミクロン株の感染が確認されています。

まだまだ不明な部分が多い変異株ですが、わかっている範囲で情報をまとめてみました。

そして自分達ができることはこれまで通り、三密を回避し、感染予防を徹底させることです。

日本の感染状況 12月27日19:00現在

南アフリカなどで確認され「懸念される変異ウイルス」に指定された「オミクロン」
  • 11月24日
    南アフリカからWHOに始めて報告される。

    懸念される変異体に指定される。

  • 12月6日
    日本人初感染

    12月1日に日本に入国したイタリアに滞在歴がある30代の日本人男性が
    「オミクロン株」に感染していることが確認された。
    国内で日本人がオミクロン株に感染していることが確認されたのは初めてで
    外国人を含めると3例目。

  • 12月15日
    新たに15人の感染確認 1091人を濃厚接触者に

    厚生労働省は12月15日、海外から到着した20~70代の男女15人が
    オミクロン株に感染しているのを新たに確認。

  • 12月16日
    濃厚接触者1人がコロナ陽性

    東京でオミクロン株感染が確認された患者の濃厚接触者のうち、
    1人が新型コロナ陽性となった。

  • オミクロン株の市中感染ではないと官房長官発言
  • 12月17日
    サッカー観戦の濃厚接触者もオミクロン感染

    アメリカから帰国後都内の自宅待機中に発熱し、オミクロン株への感染が分かった20代の女性と、12月8日、9日に会っていた濃厚接触者の20代男性も、オミクロン株への感染が確認された。
    男性は、12月12日、神奈川県川崎市の等々力陸上競技場でサッカー天皇杯を観戦。
    別に50代男性もオミクロン株感染を確認。

  • 沖縄・米軍基地で働く日本人従業員からオミクロン

    基地従業員の50代の日本人男性は、12月15日に新型コロナへの感染が判明。その後のゲノム解析で、オミクロン株と確認。
    キャンプ・ハンセンでは、アメリカ軍兵士のクラスターも発生。
    17日までの3日間であわせて99人のアメリカ軍兵士が感染。

  • 12月18日
    沖縄県は18日、在沖米軍で新たに158人がコロナ感染したと発表した。
  • 沖縄県は18日、新たに2人が新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」に感染したと発表した。

    軍属の米国人女性(50歳代)と夫の日本人男性(60歳代)。

  • 12月20日
    オミクロン株感染者 群馬県内で初の確認

    濃厚接触者として群馬県内の宿泊施設に入所中、50代男性。

    オミクロン株の感染者は全国で67人。

  • 12月21日
    東京都は21日、都内の40代女性と10歳未満男性の2人が、「オミクロン株」に感染していたと発表した。

    いずれも海外からの入国者。都内のオミクロン株感染者はこれで計6人。

    国内で確認された「オミクロン株」の感染者は、これであわせて85人

  • 12月22日
    国内初大阪でオミクロン”市中感染”か厚労大臣会見

    22日、国内で初めてとなる新型コロナウイルス・オミクロン株の市中感染が府内で確認された。3人は30代の男性、30代の女性、10歳未満の女児。

  • 12月23日
    大阪で新たに小学生オミクロン感染を確認
  • 京都でもオミクロン株感染を確認
  • 12月24日
    東京都でオミクロン株に感染1人初確認

    都内クリニックに勤務する50代男性医師

  • 山口県で“オミクロン”感染者を初確認
    アメリカ軍岩国基地に勤める30代の日本人男性
  • 12月25日
    福岡県でオミクロン株初確認 市中感染

    県内在住の20代男性。

  • 12月27日
    富山でオミクロン株を初確認

    20代女性。

国立感染症研究所SARS-CoV-2の変異株(オミクロン株)について

2021年12月15日までに海外からの帰国者または入国者において

32例のオミクロン株感染例が報告された(2021年12月15日21時点)。

オミクロン株感染例の滞在国は、
アメリカ合衆国 9例、アラブ首長国連邦 1例、イギリス 4例、
ナミビア 3例、コンゴ民主共和国 4例、ナイジェリア 2例、ペルー1例、イタリア 1例、
モザンビーク 1例、スリランカ 1例、ケニア 1例、
ジンバブエ 1例、タンザニア 1例、レソト 1例、複数国 1例。

年齢は10歳未満 1例、20代 6例、30代 8例、40代 8例、50代 6例、60代 2例、70代 1例、

性別は男性 22例、女性 10例。

出典:国立感染症研究所ホームページ
SARS-CoV-2の変異株B.1.1.529系統(オミクロン株)について(第4報) (niid.go.jp)

オミクロン株について

従来株と比較して感染力が高い可能性があるとされています。

・オミクロン株は基準株と比較し、
 スパイクタンパク質に30か所程度のアミノ酸置換(以下、便宜的に「変異」と呼ぶ。)を有し、
 3か所の小欠損と1か所の挿入部位を持つ特徴がある。

・南アフリカにおいて流行株がデルタ株からオミクロン株に急速に置換されていることから、
 オミクロン株の著しい感染・伝播性の高さが懸念される。

・オミクロン株の有する変異は、これまでに検出された株の中で最も多様性があり、
 感染・伝播性の増加、既存のワクチン効果の著しい低下、及び再感染リスクの増加が
 強く懸念されるとしている。

出典:国立感染症研究所ホームページ
SARS-CoV-2の変異株B.1.1.529系統(オミクロン株)について(第4報) (niid.go.jp)

新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」は、

1人が何人にうつすかを示す「実効再生産数」が「デルタ株」の4・2倍になったとの報告がある。

正しく恐れる

オミクロン株は感染力が強そうで不安ですよね。

でも考えてみて下さい。

新型コロナウイルスが流行した一番最初の頃、私たちは何も出来ませんでした。

ウイルスがどうやって感染するのか、治療法はあるのか、何もわからず恐怖を感じていました。

そしてあっと言う間に日本全国へ感染が拡がりました。

もちろん今でもその恐怖はあるでしょう。

でも今コロナウイルスの正体はつかめています。

オミクロン株もどこが変異しているのかもわかっています。

治療薬(レムデシビル、カシリビマブ/イムデビマブ等)もでき、

ワクチン接種も大部分の人(摂取率72.8%)は済んでいます。

 出典:新型コロナワクチンの接種状況 政府CIOポータル 12月18日時点

感染は防げなくても、重症化するリスクはかなり抑えられているはずです。

日本人はもともとマスクを付ける事にあまり抵抗はありません。

外にでれば、ほぼ100%、皆マスクをしています。

厚労省発表の2020年人口動態統計によると、

新型コロナウイルス感染症を原死因とする死亡数は 3,466人

高年齢(65歳以上)での肺炎による死亡は

2019年93,383人→2020年76,566人。16,817人減少しています。

少なくとも日本ではコロナが流行しているからといって総死亡数は増えていません。

コロナ飲み薬初承認

アメリカの製薬大手メルクが開発した新型コロナウイルスの飲み薬「モルヌピラビル」は、

厚生労働省が国内初の飲み薬として正式に承認。

発症早期から5日間、1日に2回ずつ服用。

治験では、高齢などで重症化する恐れの大きい患者の入院や死亡のリスクを約30%抑えられた。

コロナウイルス検査を自宅で

感染が確認された地域では無料のPCR検査や抗原検査を受ける事ができます。

福岡県の検査場所は福岡市と北九州市の民間検査施設5カ所。

また新型コロナウイルスの検査は、有料で自宅でも検査可能です。

新型コロナウィルスとインフルエンザの感染を調べられ、ご自宅で簡単に唾液で検査を行えます。

ICheck【コロナ検査キット】


ICheckは、抗原検査キットです。
最短約15分でスピード検出。
自宅で検査ができるため、病院に行く手間も省けます。
ICheckの製品はもちろん、各種登録認可を取得済みです。

医療機関のサポートが受けられます。

Icheck【コロナ検査キット】

まとめ

日本でもオミクロン株感染は拡大することが予想されています。

これまでと同様の対策をしっかりと継続しましょう。

  • 三密を回避

  • マスクをしっかりつける
    特に会話時のマスクの着用、手洗いなどの徹底

  • ワクチン接種
    3回目の方 接種券が郵送されるまで待ちましょう。
    未接種の方 早めの接種を。


コメント

タイトルとURLをコピーしました