Amazon「新生活SALE」本日5日最終日 >>

【舞鶴公園梅まつり2024】週末2月11日(日)まで開催中

広告
アフェリエイト広告を利用しています。
舞鶴公園の梅
舞鶴公園の梅

更新日:2024/02/10

寒い日が続きますね。

福岡市内で観梅スポットと言えば、福岡城趾・舞鶴公園が最も有名です。

毎年2月初旬から3月にかけて紅白の梅が愛らしい花を咲かせる梅の名所舞鶴公園・梅園にて、2024年2月10日(土)、11日(日)舞鶴公園梅まつり」が開催中です。

2月10日午後から出かけましたので、梅まつりの様子をご紹介します。

梅まつり期間中は、福岡おもてなし武将隊による演舞や乗馬体験、猿まわし、植物を使ったワークショップや飲食ブースもありますよ。

ぜひ舞鶴公園へ出かけましょう。

観光客
観光客

福岡市内で梅の名所はどこ?

管理人
管理人

2月10日、11日舞鶴公園で梅まつり開催中。

広告

舞鶴公園梅まつり2024概要

梅まつり日時

2024年02月10日(土) ~ 02月11日(日)

午前10時~午後4時

■梅まつりチラシはこちら

・雨天中止

・中止の場合は舞鶴公園HPでお知らせします。

・出店者様の都合により内容変更や出店を中止する場合があります。

梅まつり開催場所

舞鶴公園、二ノ丸梅園

福岡県福岡市中央区城内1-4

梅まつり料金

無料でご入園いただけます。 (一部コンテンツは有料)

舞鶴公園アクセス

・福岡市営地下鉄「赤坂駅」または「大濠公園駅」から、徒歩約8分

・福岡都市高速「西公園ランプ」から車で3キロ

舞鶴公園駐車場

有り(138台、1時間150円)

安い駐車場を検索して事前に予約!特P(とくぴー)

広告

舞鶴公園梅まつりイベント

福岡おもてなし武将隊ステージ演舞

演舞:13時~、15時~

観覧無料 写真撮影あり

グッズ販売:
・缶バッチセット       500円
・黒田親子生写真セット3種   500円
・マフラータオル      3,000円
・オリジナルトートバッグ  1,200円
・黒田家家紋入りマスク   1,000円

※売上の一部はウクライナ義援金になります。

お気軽乗馬体験

・お一人様乗り1,500円

・お二人様乗り2,000円(大人一名、未就学児1名)

当日先着 最終受付15:30

猿まわし

猿回し
猿回し

猿まわしは、日本の伝統芸能のひとつとして今日まで楽しまれています。

その歴史は古く、遡ること1000年以上といわれます。

お猿の”えん”はご縁の”えん”

驚きと笑顔に満ちた感動のステージを、ぜひお楽しみください。

随時上演

犬同伴可です。遠慮無くご覧下さい。

お手軽和装体験

①羽織るだけの着物ジャケットレンタル
 
 30分 500円

②3分かんたん着物
 
 60分 1,000円(3分で着付けができるお出がる体験)

※いずれも当日先着順

植物を使ったワークショップ


①新春アレンジメント 1鉢300円
 
 梅や水仙を使ったアレンジメント体験

※当日先着順。なくなり次第終了。


②おひな様飾り 1鉢800円
 
 スプレーバラやスイトピー、菜の花を使ったフラワーアレンジメント

 ※先着順 2/11のみ出店。なくなり次第終了。

飲食ブース、キッチンカー

①ブース出展
 
 ホットコーヒー、有機野菜のホットスープなど

②キッチンカー出店
 
 甘酒、おでんなど

足湯

射的コーナー

梅まつりお問い合わせ

主催者: 緑のまちづくり協会 舞鶴公園管理事務所

TEL092-781-2153(08:30~17:00)

⇒案内ページはこちら

梅まつり2024の様子


2024年2月10日(土)、福岡は曇り時々晴れ。風はまだ寒い。

約270本の紅梅、白梅の木々が愛らしい花を咲かせる二ノ丸梅園。

人出はけっこうあって、ベビーカーを押した家族連れや訪日観光客など老若男女様々。

梅の花は例年2月上旬から咲き始め、10日は白、赤、ピンクとそれなりに咲いています。

ただ去年(2023年)と比べるとあまり咲いてないというか、早咲きの梅は既に散ったという話も…。

福岡城趾はけっこう広いので散歩するにはぴったりですね。

福岡で梅の見頃はいつからいつまで?

満開の梅の花を楽しむならば、例年2月中旬から2月下旬がおすすめです。

平和台陸上競技場

目の前には平和台陸上競技場があります。

今日は子ども達のサッカーの試合が行われていました。

梅まつり2024まとめ 

福岡城跡
福岡城跡

福岡城趾・舞鶴公園にて2024年2月10日(土)、11日(日)に「梅まつり」開催中です。

舞鶴公園は早春から春にかけて季節を感じられるおすすめ観光スポットです。

2月の梅が終わると次はいよいよ桜ですね。

梅園をのんびりと散策して梅や水仙に癒されましょう。

この記事を書いた人 文貴(fumitaka)


・ブロガー:2021年9月ブログ開設

・趣味:旅行(国内・海外)、食べ歩き、写真撮影

・フリーランス:2021年早期退職し、サイドFIREへ
 


 

  PVアクセスランキング にほんブログ村
  文貴ブログ|日々徒然なるままに - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました