【とろり天使のわらびもち香椎店】新感覚!飲むわらび餅をご賞味あれ

とろり天使のわらびもち
3.5

訪問日:2021年11月下旬

2021年11月27日(土)香椎駅近くにオープンしたわらびもちのお店。

「とろり天使のわらびもち」は大阪市にある本店を中心に関東、関西、九州と

全国的に出店を続けている。

オープン当日や翌日曜日はけっこう行列になっていて、並ぶのが嫌いな私はスルー。

月曜日はさすがに行列が減っていて、並んでいたのは2人だけ。

買うなら今だと思って、列に並ぶ。

お店はこぢんまりしていて、コロナ感染予防もあって店内に入れるのは2組だけ。

人気No.1の生わらびもち「和三盆」小(600円)

飲むわらびもち「黒蜜」(650円)を購入。

店内メニュー

生わらびもち「和三盆」小(600円)

生わらびもち小
生わらびもち小

家に帰って箱を開けると、きな粉の良い匂いが立ち上る。

生わらびもちは本わらび粉を使用。

一番の特徴はなんと言っても柔らかいこと。

とろっとした食感で、箸でつまむとぷにゅぷにゅして、すぐ切れる。

きな粉と合わせ、自然な甘さが口の中に広がる。

生わらびもち 賞味期限

賞味期限はお渡し日から2日だが、生菓子なので当日中に食べないとね。

生わらびもち 保存方法
・当日は常温保存
・翌日の場合は冷蔵保存

飲むわらびもち「黒蜜」(650円)

注文して店内で受取
飲むわらびもち黒蜜
飲むわらびもち黒蜜

飲むわらびもちは女子高生が「とろとろすぎてストローで飲めちゃうのでは」と発想し、

誕生したドリンクらしい。

オープン当日、確かに女子高生のグループが写真撮ってた(笑)

インスタ映えしそうなフォルム。色彩も美味しそう。

飲むわらびもちはまずストローの口がでかい。

中にはシェイクされたわらびもちやらクリームが入っている。

底の方には大きめの氷が何個か。

時々わらびもちがズルッと入ってきて面白い食感。

頭が何飲んでいるのか処理出来なくて戸惑っている感じ。

これはこれで十分美味しいし、新しい食べ方だと思う。

まとめ わらび餅

先日のまぜそばと言い、今回の飲むわらびもちと言い、

世の中は未知の食べ物で溢れている。

わらび餅は京都発祥とされるお菓子で、関西ではわらび餅はきなこだけで食べるのが主流。

それで黒蜜が欲しい人は追加で+50円の設定になっているのかも。

生わらびもちは上品な和菓子としてちょっとした手土産に良さそう。

飲むわらびもちは生き残れるかどうか。

話のネタにはなるが、一度試せば十分という人も多そうな気がする。

女子高生も一回インスタにあげればそれで十分かも。

機会があれば来年春か夏ぐらいに「福岡いちご」(700円)を試してみたい。


とろり天使のわらびもち 香椎店

住所:福岡県福岡市東区香椎駅前1-9-2
電話番号:092-671-6622
営業時間:11:00~20:00 ※生わらびもちは無くなり次第終了
店休日:なし
駐車場:無し
ホームページ:【公式サイト】とろり天使のわらびもち (torori-tenshi-no-warabimochi.com)



コメント

タイトルとURLをコピーしました