【ミエル miel cake 千早店】うきはの新鮮で旬なフルーツをタルトに

miel 千早店
オープン初日 事情により右半分だけの外観です
ミエル外観
ミエル外観
評価 :4.0

初回訪問日:2022年1月28日 複数回利用 更新日:2022年9月09日

更新情報
※9/09 ベイクドチーズケーキ を追加しました。
※9/02 いちじくのタルト を追加しました。
※8/13 桃のタルトシャインマスカットのタルト を追加しました。
※6/29 メロンのタルト を追加しました。
※6/17 マンゴーのタルト を追加しました。

・5/15 柑橘のタルト日向夏のタルト を追加しました。

・5/02 シュー・ミエルフロランタン を追加しました。

・4/07 丹波黒豆マドレーヌエンガディナー を追加しました。

・4/01 チョコバナナのタルト を追加しました。

・3/14 抹茶のミルクのタルトチョコレートのタルトを追加しました。

・3/6 モンブランのタルトを追加しました。評価を3.8⇒4.0へ変更しました。

・2/23 ミルクとヘーゼルナッツ林檎のタルトを追加しました。

・2/16 苺とピスタチオカプチーノのタルトを追加しました。

・2/6 ストロベリーチョコレートブルベリーとクリームチーズを追加しました。

・2/2 フルーツタルトレモンチーズタルトを追加しました。

【新作】シュークリーム『シュー・ミエル』が4月29日より店頭に並んでいます。

ミエル「miel」うきは店の2店舗目が福岡市東区千早に1月28日オープン。

西鉄香椎駅、JR香椎駅から徒歩5分ぐらい。

ちょうど一躍人気になったパン屋さん「ワクムスビ」のすぐ近くです。

うきはの新鮮で旬のフルーツを使った季節ごとに楽しめるタルトや焼菓子を販売。

うきはの本店はカフェ営業もありますが、千早店はテイクアウトのみです。

オープン当日午後4時頃に訪問。

朝から行列ができたとのことで、夕方でも待ち5人。

タルトを作るのが追いつかないそうでちょっとお待ちくださいと案内がありました。

しばらく待って、お店の中に入ると甘い薫りと様々な焼き菓子がお出迎え。

正面のショーケースにはタルトが並び、奧では今まさに調理中。

手前にバウンドケーキ、右手奥には焼き菓子コーナー。

ちょっと覗くとイチゴジャムやマドレーヌなど種類いっぱい。

目移りしてチョイスできず。

また別の日に来るとして今回はまずタルトを買わないと。

くるみとはちみつタルト(450円)、苺タルト(480円)を購入。

残念ながらお目当てのフルーツのタルトは売り切れ。

次回のお楽しみ。

  1. タルト お持ち帰り
  2. miel cake 食べたタルト メニュー
    1. くるみとはちみつタルト(450円)
    2. いちごのタルト(480円)
    3. フルーツタルト(450円)
    4. レモンチーズタルト(450円)
    5. ストロベリーチョコレート(500円)
    6. ブルーベリーとクリームチーズ(480円)
    7. 苺とピスタチオのタルト(500円)
    8. カプチーノのタルト(380円)
    9. ミルクとヘーゼルナッツのタルト(450円)
    10. 林檎のタルト(400円)
    11. モンブランのタルト(480円)
    12. 抹茶のミルクのタルト(480円)
    13. チョコレートタルトのタルト(450円)
    14. チョコバナナのタルト(450円)
    15. 柑橘かんきつのタルト(480円)
    16. 日向夏ひゅうがなつのタルト(480円)
    17. マンゴーのタルト(540円)
    18. メロンのタルト(480円)
    19. 桃のタルト(500円)
    20. シャインマスカットのタルト(600円)
    21. いちじくのタルト(480円)
  3. タルト以外のスイーツ
    1. シュー・ミエル(200円)
    2. ベイクドチーズケーキ(420円)
  4. 食べた焼き菓子
    1. 丹波黒豆マドレーヌ(180円)
    2. エンガディナー(250円)
    3. フロランタン(160円)
  5. ミエル メニュー
    1. ミエル タルト TART
      1. all seasons
      2. spring
      3. summer
      4. autumn
      5. winter
    2. ミエル ジャム
    3. ミエル パウンドケーキ
    4. ミエル 焼菓子
      1. マドレーヌ 
      2. フィナンシェ
      3. ガレット 「丸くて平たい料理」の総称
      4. ポルボローネ スペイン・アンダルシア地方の郷土菓子
      5. クッキー
      6. クグロフ フランス・アルザス地方発祥の発酵菓子
      7. エンガディナー スイスのエンガディン地方の伝統菓子
      8. フロランタン フランスの菓子
  6. miel(ミエル)千早店 オープン時限定のギフト チョコレートバー
  7. 番外編 最高級洋菓子宅配専門店 【洋菓子店カサミンゴー】
  8. ミエル 支払い方法
  9. ミエル まとめ ミエル千早店は期待大、要チェック!

タルト お持ち帰り

初回
初回
2回目
2回目
3回目 ストロベリーチョコレート、ブルーベリーとクリームチーズ
3回目 ストロベリーチョコレート、ブルーベリーとクリームチーズ
苺とピスタチオ、カプチーノのタルト
4回目 苺とピスタチオ、カプチーノのタルト
ミルクとヘーゼルナッツ、林檎のタルト
5回目 ミルクとヘーゼルナッツ、林檎のタルト
6回目 モンブラン、カプチーノのタルト
6回目 モンブラン、カプチーノのタルト
7回目 抹茶のミルクのタルト、チョコレートタルト
8回目 カプチーノ、チョコバナナ
日向夏のタルト、柑橘のタルト
9回目 日向夏のタルト、柑橘のタルト
10回目 マンゴーのタルト
11回目 メロンのタルト
12回目 桃のタルト、シャインマスカットのタルト
いちじくのタルト、ベイクドチーズケーキ
13回目 いちじくのタルト、ベイクドチーズケーキ

miel cake 食べたタルト メニュー

ミエルが千早にオープンして以来、全種類のタルトを制覇すべく、ちょっとずつ追加しています。

タルトを購入するときの参考になれば幸いです。

店頭では、マンゴーのタルト、メロンのタルトがお目見え。

次回メロンのタルト購入予定です。

くるみとはちみつタルト(450円)

くるみとはちみつのタルトは、まずくるみが美味しい。

こぼれたクルミを最初に食べたら想像以上に美味しくてビックリ。

シロップを煮詰め、コーティングされたくるみだけ欲しい。

お願いしたらくるみだけ販売してくれるかな^^;

中ははちみつが入ってふんわり上品な甘さ。

マスカルポーネチーズが使われているそうで、タルト生地もサクサク。

ただ正直に書けばタルト生地が美味しいと思ったことはあまりない。

有名なキルフェボンのタルトを食べても土台部分はあんまりどこも変わらない。

だから上にのっかっている部分だけ食べたい!

いちごのタルト(480円)

苺がめちゃくちゃ美味しい。

うきは産のあまおうや新鮮で旬な苺が特製のタレでさらに美味しくなっている。

カスタードクリームは甘さ控えめながら、意外と後をひく。

1ピースは本当に一切れで終わった(笑)

タルトって旨さ凝縮、お値段高めでまさに宝石の様なスイーツ。

タルト苦手な方、あまり食べたことのない人は苺だけ食べて下さい。

タルト好きな人からは怒られそうですが、

この苺を食べて美味しくないと言う人はいません。

多分いないはずです。

まあ中にはいるかも知れないけど…。

苺好きな人にはこちらもおすすめ。

フルーツタルト(450円)

フルーツタルト
フルーツタルト

フルーツいっぱいです。

みかん、梨、桃、ぶどう、柿、いちご、キーウイ、林檎、バナナ、ブルーベリー…。

その時に一番美味しい果物を、ふんだんに使ったフルーツタル。

本日のタルトは7種類のっかってます。

よく分かるように方向を変えて撮ってみました。(iPhone SE にて撮影)

それぞれのフルーツは美味しいけど、正直いちごのタルトに負けてます。

というか、いちごが美味すぎてどうしてもインパクトが足りない気がする。

タルトの土台部分の方がしっとりまろやかな甘さで意外といける。

レモンチーズタルト(450円)

レモンチーズタルト
レモンチーズタルト
レモンチーズタルト表側
レモンチーズタルト裏側
レモンチーズタルト裏側

うきはのレモンを使用し、焼きチーズタルトにレモンカード、マカロンを組み合わせたタルト。

レモンチーズタルトは酸味と甘みのバランスが取れて美味しい。

タルト全体で美味しさを味わうならこれでしょう。

レモンカード? 何じゃそりゃっと思って調べてみると

“レモンカード ”
クリームのようにとろとろな口当たりで、ジャムのような甘味とレモンの香りが爽やかなイギリス生まれのおやつ。
カードは「凝固した」という意味。
果汁とバターと卵と砂糖を混ぜてクリーム状にする、
いわばフルーツバターのようなもの。

だそうです。

ストロベリーチョコレート(500円)

ストロベリーチョコレート
ストロベリーチョコレート
ストロベリーチョコレート

うきは産のセミドライいちごを使用したチョコレートタルト。

真ん中ぐらいにチョコが敷き詰められている。

ココア、チョコレート、クリームが合わさってマイルドな甘さ。

所々でいちごの酸味がアクセントになっているし、いちごの存在感はきちんとある。

問題は、底のタルト生地の部分が完全に分離してしまい、一体感が感じられないこと。

私があんまりタルトが好きじゃない原因がまさにコレ。

タルト生地は単なる器の役割だけ?

ブルーベリーとクリームチーズ(480円)

ブルーベリーとクリームチーズ
ブルーベリーとクリームチーズ
ブルーベリーとクリームチーズ

デンマーク産のクリームチーズとうきは産のフレッシュブルーベリーを使ったタルト。

ブルーベリーの酸味が爽やか。

清涼感を感じさせるタルトで美味しい。

ふわふわクリームがまろやかで、タルト生地もしっとりとして、割と良い。

苺とピスタチオのタルト(500円)

ピスタチオ部分
苺とピスタチオのタルト
苺とピスタチオのタルト

うきは産のあまおうを使用した苺の季節限定のタルト。

ピスタチオのカスタードクリームと苺の組み合わせは相性ぴったし。

苺がめちゃくちゃに美味しい。

福岡だと「ばりうまい!!」

佐賀だと「がばいうまっ」

長崎だと「いじでうまかー」

鹿児島だと「わっぜうまか!」

(※あくまで私の中のイメージです。鹿児島には住んだことありません)

たまたまなのか時期的なものなのか、初回に食べた苺のタルトの「いちご」より甘さが強い。

カスタードクリームが合わさって色彩がきれいだし、美味さもパワーアップ。

季節限定のタルトで、食べた中では一二を争う美味しさ。

ぜひ味わってみて下さい。

ピスタチオ好きな人にはこちらもおすすめ。

ピスタチオ香る、cacaosicチョコサンド

カプチーノのタルト(380円)

カプチーノ
カプチーノ
カプチーノ
カプチーノ

マスカルポーネチーズとコーヒーシロップの生地を使用し、カプチーノをイメージしたタルト。

クリーム部分がふわふわで美味しい。

コクがあってまろやか、軽さの中にもとろっとした感じがあって美味い。

コーヒーの味はあんまりしないので、もうちょっと効かせても良さそう。

底の部分にチーズの層があって、それなりに存在感を主張している。

タルト生地部分はちょっとザラついている。

「カプチーノ」を飲みながらカプチーノのタルトを食べるとより美味しいかも(o^^o)

”マスカルポーネチーズ”
イタリア原産のフレッシュチーズ。
乳脂肪が80%程度とチーズの中では高い部類に入る。
生クリームに熱を加えた後、クエン酸や酢酸などを加えて固めたものを布などで濾し、
水分を抜いて作られます。他のチーズに比べて酸味や塩味は少なく、
ミルクのコクや風味、クリーミーな食感が特徴的です。

ミルクとヘーゼルナッツのタルト(450円)

ミルクとヘーゼルナッツ
ミルクとヘーゼルナッツ

優しいミルクの味と香ばしいヘーゼルナッツのタルト。

中にはヘーゼルナッツのガナッシュとバター生地を流しています。

タルトの中身と土台が一体となって美味しいタルト。

ミルクのふわふわ感とヘーゼルナッツの香りが良い。

中に混ぜ込まれているチョコレートとのバランスも良くて美味しい。

白のフワフワ系タルトはどれも当たり。

タルトを食べていると知らない言葉がよく出てくるんですけど^^;

ガナッシュって何?
ガナッシュとは、生クリームとチョコレートを合わせて作るクリームの一種です。
他にも、チョコレートタルトやマカロン、フォンダンショコラなどで、
中に詰めたり挟んだりするクリームとして使われます。

林檎のタルト(400円)

林檎のタルト
林檎のタルト

紅玉にバターをたっぷり塗り2時間しっかりオーブンで焼き込みました。

自家製のリンゴジャムと一緒に焼き込んだタルトです。

食べてみると酸味があって良い意味で裏切られる。

酸味と林檎ジャムの甘さがよく調和していて美味しい。

モンブランのタルト(480円)

モンブランのタルト
モンブランのタルト

ミエルオリジナル手作り栗のクリームのモンブランです。

地元で育った栗を茹で、渋皮をひとつずつ手で剥き、そしてコトコト煮込み、

ゆっくり漉して、たっぷりのバターを混ぜ込みました。

モンブランのタルトはまず中の栗が美味しい。

ほっこり甘い栗の美味さが重低音を響かせながら拡がっていく。

周りのクリームもふんわり甘く、栗とケンカせず、程良く調和している。

なんだか和を感じさせるタルト。美味しい。

抹茶のミルクのタルト(480円)

抹茶のミルクのタルト
抹茶のミルクのタルト
抹茶ミルク
抹茶ミルク
抹茶ミルク

厳選した八女抹茶の風味が程良く効いている。

中に黒豆がたっぷり入ってクリームの中に自然の甘さが拡がる。

タルトを食べるときにいつも思うこと。

タルトってどうやって食べるのが一番良いんでしょう。

どうしても土台の部分が残って、最後は手掴み^^;

タルトの食べ方
タルトはクッキー生地でできた底の部分が硬く、無理にフォークを入れるとカチャっと大きな音が出てしまったり、上部のフルーツなどが崩れてしまったりする可能性があります。
以下のポイントに注意して食べましょう。

  • 底が硬いときはナイフを使う
  • フォークだけの場合は垂直に刺して底に穴を開ける
  • 開けた穴に沿うようにフォークを入れ、横に倒して切り分ける
  • フルーツとタルトは一緒に食べる

チョコレートタルトのタルト(450円)

チョコレートタルト
チョコレートタルト

タルトの断面を見ると底の方だけでなく半分ぐらいチョコレートがたっぷり入って

チョコレート好きには堪らない一品。

私は板チョコは好きだが、チョコレート味は苦手なので、そこまでは惹かれない^^;

中に入ったナッツのクロッカンがアクセントになっていて、

チョコレート苦手な人が食べても十分美味しい。

フランス語で“カリカリした”という意味を持つ「クロッカン」。

チョコバナナのタルト(450円)

チョコバナナ
チョコバナナ
チョコバナナ
チョコバナナ

バナナを煮詰めた自家製チョコソースにキャラメリゼしたバナナを使ったタルト。

タルトの上にバナナがてんこ盛り。

バナナとチョコの甘さがうまく調和している。

タルトと言うよりそのままバナナを食べている気もする^^;

子供に人気のタルト。

柑橘かんきつのタルト(480円)

柑橘のタルト
柑橘のタルト

オレンジ、八朔、デコポンなど旬の柑橘を4〜5種類たっぷりのせて、

ヨーグルトとマスカルポーネチーズで爽やかに仕上げました。

タルトの白い部分はヨーグルトムース。これが飛び抜けて美味しい。

上にのせてある柑橘系の酸味と合わさってさっぱりとした味わいとほんわりとした甘さが

拡がる。

爽やかさと深いコクが味わえるタルト。

これからの梅雨時にぴったり。

日向夏ひゅうがなつのタルト(480円)

日向夏のタルト
日向夏のタルト

日向夏の搾りたての果汁とピールが入った、優しい甘さの爽やかなタルト。

最初から日向夏がどか~んと来て、最後まで続く。

意外と力強い甘さとパンチがあって、迫力を感じさせる。

日向夏侮り難し。

※「日向」(ひゅうが)と読むと旧国名のひとつで、現在の宮崎県あたりの地域を指します。

ピール【peel】って何?

野菜や果物などの皮。柑橘類の皮を煮て砂糖漬けにしたもの。

マンゴーのタルト(540円)

マンゴーのタルト
マンゴーのタルト

ジューシーな完熟マンゴーをたっぷり盛り付け、

ヨーグルトとマスカルポーネチーズが土台になった爽やかな組み合わせの旬のタルトです。

完熟マンゴーは予想通りの味で美味しい。

真ん中はカプチーノのタルトで食べたマスカルポーネチーズが使われている。

これもまたさっぱりとして美味しい。

ただ残念なことに、マンゴー、白いチーズ部分、底の部分と完全に3つに分かれてしまい

タルトとしての一体感に欠ける。

1+1+1=2.8 ぐらいになってしまい、全体としては今一つ。

午後からは売り切れの事が多く、午前中に行くか事前に取り置きをお願いしましょう。

マスカルポーネチーズ
イタリア原産のフレッシュチーズ。
乳脂肪が80%程度とチーズの中では高い部類に入る。
生クリームに熱を加えた後、クエン酸や酢酸などを加えて固めたものを布などで濾し、
水分を抜いて作られます。他のチーズに比べて酸味や塩味は少なく、
ミルクのコクや風味、クリーミーな食感が特徴的です。

メロンのタルト(480円)

メロンのタルト

旬のメロンを使用したタルトです。

時期によって産地は変わりますが現在は長崎県産を使用しています。

丸くくりぬかれた完熟メロンは予想通りの味。

土台部分が今までのタルトと違って、薄く、サクサクッとした食感に変わり

食べやすくなったし、美味しい。

白のふわふわのクリームは相変わらずの美味しさで、

カスタードクリームがメロンと土台部分を上手く橋渡しして

全体として一体感のある仕上がり。

桃のタルト(500円)

桃のタルト

フレッシュ感を残しつつも、みずみずしい桃の旨さが凝縮されて、美味しい。

さらに桃の甘さをカスタードクリームが下支えして美味しさアップ。

その上タルト生地が改善されたようで、パサパサ感がなくなりしっとり。

タルトの土台部分だけ食べても美味しくなった。

夏の定番はスイカだけど、桃のタルトもおすすめ。

シャインマスカットのタルト(600円)

うきはで採れたフレッシュなシャインマスカットがたっぷり。

ミエルで売られているタルトの中では一番高い600円。

マスカットの後味さっぱりとした甘さ、クリーム、タルト生地が一体となり美味しい。

シャインマスカットの魅力は?
2006年に品種登録されたぶどう。
巨峰にも迫る大粒サイズのシャインマスカットは果肉がしまり、
サクッとした歯ごたえ。
糖度は20度前後と高く、酸味は少なめ。
果皮が薄く皮ごとパリッと食べられる手軽さも人気。

いちじくのタルト(480円)

うきは産のいちじく「とよみつひめ」を贅沢に使用したタルトです。

いちじくが美味しいからタルト全体が美味しい。

敢えて難点を言えば、カスタードクリームは同じなので、桃のタルトと同じような味^^;

でもやっぱり美味しい。

一番変わったのは、今回から「mielcake」と書かれたケーキピックが添えられていること。

さらに高級感が増したような気がする。

自分で食べる時は邪魔なだけ(笑)

タルト以外のスイーツ

シュー・ミエル(200円)

シューミエル
シューミエル

シュー生地は割と厚めでしっかりしている。

シュー生地の中には底までカスタードクリームが詰まっていてボリューム感あり。

クリームは甘さが控えめであっさりとして美味しい。

ベイクドチーズケーキ(420円)

ベイクドチーズケーキ
ベイクドチーズケーキ

タルトを買いに行ったけど、いつの間にかベイクドチーズケーキもあって

とても美味しそうだったので、思わずこちらを購入(9月2日)。

濃厚な味で、美味しい。正統派のチーズケーキ。

上に乗っかっているサイコロみたいなのが何なのかよく分からないけど^^;

タルトだけでなく、このチーズケーキもおすすめ。

「ベイクド」は英語で「焼く」という意味で、
ベイクドチーズケーキは、ポーランドの郷土菓子がルーツと言われています。

※サプライズを狙うならこんなチーズケーキも面白い。

真っ黒チーズケーキ
 

食べた焼き菓子

タルトは日持ちしないので、お土産には焼き菓子もどうぞ。

丹波黒豆マドレーヌ(180円)

丹波黒豆マドレーヌ
丹波黒豆マドレーヌ

マドレーヌはバターたっぷり、ほんわりとした感じで後味が良い。

春の陽だまりのようなふんわりとした美味しさ。

丹波の黒豆がどっしりとした甘さを押し出して良いアクセントになっている。

エンガディナー(250円)

エンガディナー
エンガディナー

エンガディナーは、スイスのエンガディン地方の伝統菓子。

現地ではヌストルテと呼ばれています。

外側はクッキー生地で、まんまタルトの底部分ですね。

中にはクルミとアーモンドがたっぷり入っている。

食べるとクルミとアーモンドが美味しい。

クッキーあまり好きではないが、一口食べるとまた一口食べたくなる不思議なお菓子。

エンガディナーが生まれたエンガディン地方は寒い土地。栄養価の高いクルミを日持ちのするクッキー生地で包んだお菓子は、体内にエネルギーを蓄えておくための、まさに生活に密着したお菓子。

フロランタン(160円)

フロランタン
フロランタン

フロランタンは、表面のスライスしたアーモンドがカリッとして美味しい。

歯応えも良い。

サブレ生地はぱさついた感じであんまり好きではない。

フロランタン(仏: florentins)はフランスの菓子。「フィレンツェの」という意味。
クッキー生地にキャラメルでコーティングしたナッツ類(多くはアーモンドスライス)をのせて焼き上げてつくる糖菓。

ミエル メニュー

ミエル タルト TART

【消費期限】 当日
【保存方法】 要冷蔵

チョコレートタルト
チョコレートタルト
林檎のタルト
林檎のタルト
モンブラン
モンブラン
苺とピスタチオのタルト
苺とピスタチオのタルト

all seasons

  1. フルーツのタルト        1ピース ¥450 18cm ¥3,150
  2. モンブランのタルト       1ピース ¥480 18cm ¥3,360
  3. ミルクとヘーゼルナッツのタルト 1ピース ¥450 18cm ¥3,150
  4. カプチーノのタルト       1ピース ¥380 18cm ¥2,660
  5. チョコレートのタルト      1ピース ¥450 18cm ¥3,150

 ※. 抹茶のミルクのタルト       1ピース ¥480 

spring

  1. レモンチーズのタルト      1ピース ¥450 18cm ¥3,150 (3~5月)
  2. 日向夏のタルト         1ピース¥480 18cm ¥3,360
  3. くるみとはちみつのタルト    1ピース ¥450 18cm ¥3,150 (3~5月)

 ※.柑橘のタルト          1ピース¥480 18cm ¥3,360

summer

  1. 桃のタルト            1ピース ¥500 18cm ¥4,000 (6~8月)
  2. メロンのタルト          1ピース ¥480 18cm ¥3,360 (6~8月)
  3. マンゴーのタルト         1ピース ¥540 18cm ¥3,780 (6~8月)
  4. シャインマスカットのタルト    1ピース ¥600(8~9月)

autumn

  1. チョコバナナのタルト        1ピース ¥450 18㎝ ¥3,150
  2. ガランド(りんごキャラメルのタルト)
  3. いちじくのタルト          1ピース ¥480 18cm ¥3,360
  4. いちじくとキャラメルのタルト

winter

  1. ストロベリーチョコレートのタルト   1ピース ¥500          (12~2月)
  2. いちごのタルト            1ピース ¥480 18㎝ ¥3,360 (12~5月)
  3. いちごとビスタチオのタルト      1ピース ¥500 18㎝ ¥3,500 (12~5月)
  4. 林檎のタルト              1ピース ¥400 18㎝ ¥2,800

ミエル ジャム

2022年9月2日商品の配置が変更されていました。

入口入って左手にジャムが販売されています。

あまおうのジャム
梨ミルクのジャム      ¥800
梨ミルクのジャム  ¥800
ブルーベリーのジャム ¥800
ブルーベリーのジャム ¥800
あまおうのジャム      ¥850
あまおうのジャム  ¥850
黄桃のジャム
黄桃のジャム ¥800

うきはの赤司農園さんから仕入れた桃を使用したジャムです。

とよみつひめのジャム
とよみつひめのジャム ¥800

福岡県オリジナルブランド とよみつひめ というイチジクを使用したジャムです。

【賞味期限】2か月前後
【保存方法】開封後冷蔵保存

ミエル パウンドケーキ

チョコレートのバウンドケーキ
チョコレートのバウンドケーキ
栗と黒豆のバウンドケーキ
栗と黒豆のバウンドケーキ

紅茶のパウンドケーキ       S ¥480 L ¥780

オレンジのパウンドケーキ     S ¥480 L ¥780

栗と黒豆のパウンドケーキ     S ¥550 L ¥950

チョコレートパウンのドケーキ    S ¥600 L ¥950

コーヒーキャラメルのパウンドケーキ S ¥480 L ¥780

ミエル 焼菓子

フィナンシェ
フィナンシェ
ヘーゼルナッツショコラ
ヘーゼルナッツショコラ

マドレーヌ 

丹波黒豆マドレーヌ
丹波黒豆マドレーヌ ¥180
バターマドレーヌ
バターマドレーヌ ¥150
抹茶マドレーヌ  ¥160
抹茶マドレーヌ  ¥160

フィナンシェ

フィナンシェ
フィナンシェ ¥160

焦がしバターとアーモンドの香ばしい風味が特徴のお菓子です。

【賞味期限】10日~15日前後
【保存方法】常温保存

フィナンシェの由来
パリ証券取引所を取り巻く金融街にあるパティスリーで誕生した
といわれているお菓子。
顧客であるビジネスマンのために
“手を汚さず急いで食べられるスイーツ”として考案されたそう。

こちらのフィナンシェも知る人ぞ知るブランドです。スモーキーで奥深い香りが特徴。中にはとろーり塩キャラメル。

【DEL’IMMO(デリーモ)】公式オンラインショップ

ガレット 「丸くて平たい料理」の総称

ガレット
ガレット ¥180

サクサクとした食感のバターの風味香る厚焼きクッキーです。

【賞味期限】10日~15日前後
【保存方法】常温保存

ポルボローネ スペイン・アンダルシア地方の郷土菓子

ポルボローネ   ¥180
ポルボローネ ¥180

シナモンの香りとほろっとした食感がアクセントの焼き菓子。
コーヒーと一緒にお召し上がりください。

【賞味期限】10日~15日前後
【保存方法】常温保存

クッキー

ウィーンチョコクッキー ¥250
紅茶クッキー ¥250
紅茶クッキー ¥250
フランボワーズクッキー¥250
フランボワーズクッキー¥250
ナッツクッキー ¥250
ほろほろ和三盆クッキー
ほろほろ和三盆クッキー ¥280
ほろほろきなこクッキー
ほろほろきなこクッキー ¥280

クグロフ フランス・アルザス地方発祥の発酵菓子

バタークグロフ
バタークグロフ ¥280

・バタークグロフ
やわらかいバター生地のクグロフに温め溶かしたバターをしみ込ませたお菓子です。

・チョコレートクグロフ
チョコレート生地にメレンゲを加えふわっとした食感にし、最後に粉糖をまぶして仕上げました。

チョコレートクグロフ
チョコレートクグロフ ¥280

【賞味期限】10日~15日前後
【保存方法】常温保存

エンガディナー スイスのエンガディン地方の伝統菓子

エンガディナー
エンガディナー ¥250

たっぷりのくるみをクッキー生地で包み込んだお菓子です。

【賞味期限】10日~15日前後
【保存方法】常温保存

フロランタン フランスの菓子

フロランタン ¥160

ドイツではフロレンティーナ(独: Florentiner)と呼ばれる。「フィレンツェの」という意味。


☆雑誌 Hanako ときめく!スイーツ大賞 お取り寄せ部門受賞
日本最大級のお取り寄せ情報サイト「おとりよせネット」スイーツ・洋菓子ランキング1位

全細胞がとろけるような口溶けを目指して作った「ガトーショコラ」です。

良ければこちらもお試し下さい。

とろ生ガトーショコラ
とろ生ガトーショコラ
とろ生チーズケーキ

miel(ミエル)千早店 オープン時限定のギフト チョコレートバー

初日ということでお店からプレゼントを頂きました。

ちょっとしたギフトは嬉しいですね。

ホワイトチョコが美味しい。

いろいろな物がトッピングされて、ある意味贅沢なチョコ。

あなたも食べてみたいでしょう。

食べてみたい方はこちらです⇩⇩ しっかりと販売されています(笑)

パッケージもお洒落。

味は私が保証します。(責任はとりませんけど)

チョコレートバー
チョコレートバー
チョコレートバー中身
中はこうなっています

番外編 最高級洋菓子宅配専門店 【洋菓子店カサミンゴー】

バースデーケーキの宅配ならこちらもおすすめですよ。

 

最高級洋菓子宅配専門店 【洋菓子店カサミンゴー】

累計10万台以上の全国発送実績。最高級洋菓子のバースデーケーキ宅配専門店。

本場ヨーロッパで修行を繰り返し、本場の味をお届けいたします。

当社の洋菓子はヨーロッパ諸国から取り寄せるフルーツ、ナッツ、チョコレート等

最高級の素材を贅沢に使用し6時間以上かけて一台一台お作りしています。

一日に製造できる数も限られており、 お届けまでに多少お時間を頂戴しておりますが、

丁寧に仕上げ包装し 必ずご満足頂けるような美しいケーキをお届けさせて頂きます。

健康を気になさる方でも安心してお楽しみいただけるよう

香料、着色料保存料等を添加せずに製造しております。

累計10万台以上の発送実績から絶対に壊れない梱包により

作り立ての味がお楽しみ頂けるよう工夫されております。

最高級!誕生日ケーキを全国宅配【カサミンゴー】

ミエル 支払い方法

ミエルでのお支払いは現金のみです。

ミエル まとめ ミエル千早店は期待大、要チェック!

千早に新しくオープンしたタルト屋さん。場所は香椎駅の近く。

本店はうきはにある、2013年7月にできた「miel」(ミエル)。

うきはの新鮮で旬なフルーツをふんだんに使って季節ごとにタルトが楽しめる。

春はレモンチーズのタルト、夏は桃やメロンのタルオ、秋はいちじくのタルト、

冬はいちごのタルトと全部で19種類。

タルトだけでなく、バウンドケーキや焼き菓子の種類も豊富。

今回購入したくるみとはちみつ、苺は激うま。

再訪して食べた苺とピスタチオのタルトはさらに美味しい。

自分へのご褒美として、ちょっとしたおもたせに喜ばれること間違いなし。

ぜひ一度ご賞味下さい。

(今回は新規オープンということで、写真多めに載せてみました)

1年をかけてタルト全種類制覇という目標が出来たので(笑)

タルトや焼き菓子を食べたら随時更新していきます。

良ければまたブログ見にきて下さい。

お待ちしています。

※近くの「トロリ天使のわらび餅香椎店」もおすすめですよ。

食べたことない人はぜひ!

この記事を書いた人 文貴(fumitaka)

・ブロガー:50代男性

・趣味:旅行(国内・海外)、食べ歩き、写真撮影(ニコンD850)

・好きな食べ物:肉(特にとんかつ)、米、パン、プリン、ロールケーキ

・2007年より食べログ投稿中
 fumitakaのトップページ [食べログ]


miel cake 千早店 miel chihaya

住所:福岡県福岡市東区千早5-13-14
電話番号:092-410-8880
営業時間:10:00〜18:00
店休日:火曜日
駐車場:無し 近くのコインパーキングはタイムズ西鉄香椎駅高架下
ホームページ:miel | うきはのスイーツショップ

安い駐車場を検索して事前に予約!特P(とくぴー)


 

  PVアクセスランキング にほんブログ村
  文貴ブログ|日々徒然なるままに - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました