Amazonタイムセール祭り 明日で終了 >>

【愛情創作料理あるめーる】定食屋さん?洋食屋さん?イタリアン?

あるめーる外観
あるめーる外観
ランチメニュー
評価:3.2

訪問日:2022年1月中旬

西鉄香椎駅から徒歩2分ぐらい、福岡銀行香椎支店近くにある創作料理のお店。

以前からお店があるのは知っていたが、何屋さんかよく分からずスルーしていた。

今回、思い切って中へ入ってみた。平日ランチ、午後1時過ぎに利用。

店内は思ったより広くて、4人掛けテーブル、2人掛けテーブルが縦に置かれている。

カウンター席なし。先客は1名。

一番奥個室風になっているテーブル席へ案内された。

ランチメニューから、豚ロース生姜焼き(980円)、

ヤリ烏賊の天ぷら定食(980円)を注文。

あるめーる 豚ロースの生姜焼き(980円)

豚ロースの生姜焼き
豚ロースの生姜焼き
ご飯
ご飯

豚生姜焼き定食は、ボリュームあり。お肉たっぷりで、その下にはキャベツもたっぷり。

濃いめ、甘めの味つけでご飯がすすむ。

添えられている野菜も種類がいろいろあって、やはり定食屋さんとはちょっと違う。

よくよくみると、箸袋、箸置きがカラフルで、使われている皿もちょっと高級で、

少なくとも定食屋さんではない。

味噌汁はちょっと塩分強め。

ご飯は定食屋さん普通レベル。おかわり自由。

ご飯が今一つなのが、残念なところ。

いつも書くけど、ご飯が美味しいお店ってなかなかない。

小鉢のきんぴらは味が染みて美味しい。

漬物。年齢を重ねると好みの傾向ってのは変動していくようだ。

若い頃は漬物全然食べなかった。

単に品数を増やすため、彩りを添えるためだけのものと思っていた。

いつの頃からか漬物を食べるようになった。

漬物の味がわかるようになった。

ただ単に食わず嫌いだったのか、身体が欲しているのかは良く分からない。

相変わらずとんかつ、肉が好きなのは変わらないが、

酢の物、煮物が美味しく感じられるようになった。

食べ物の好みに限らず、「好き」の許容範囲が増えるのは嬉しい。

豚ロースの生姜焼き定食で一番美味しかったのは漬物。

ディナーメニュー
・お刺身の盛り合わせ     1800円~
・国産穴子の天麩羅       1180円
・九州産地鶏のタタキ       950円
・黒毛和牛のステーキ      2480円
・ヤリイカとお野菜のバター醤油  980円
・国産牛ホルモンの陶板味噌焼き 1280円
チーズたっぷり土鍋の玉子焼き   980円

あるめーる ヤリ烏賊の天ぷら定食(980円)

ヤリ烏賊の天ぷら定食
ヤリ烏賊の天ぷら定食

ヤリ烏賊の天ぷら定食。

ヤリイカだけ味見させてもらったけど、身がプリッとしていて美味しい。

ヤリイカは日本全国の沿岸で漁獲されている。

産地を尋ねると、玄界灘で獲れたものとのこと。

「夏のケンサキイカ、冬のヤリイカ」と言われるように、今が旬。

美味しくないわけがない。

玄界灘(げんかいなだ)は九州北西部の海域。
一般的な範囲として福岡県宗像市の鐘ノ岬~佐賀県唐津市の東松浦半島までの
九州の海岸から、沖合は長崎県の壱岐、対馬までの海域。
大陸棚が広がり、対馬海流が流れて世界有数の漁場として知られる。
佐賀県の呼子はイカの活け造りで有名。

店内
店内

あるめーる まとめ 和食創作料理

メニューをみると、海鮮丼やらカンパチのあら炊きが売りらしいので、和食のお店。

一方で、生パスタやらオムライスもあるので、創作料理のお店にしたのだろう。

店内も何屋さんなのか微妙。雰囲気としては和風かな。

店名の「あるめーる」も何語なのか良く分からない。あるメール?(笑)

お店のインスタを見ると2021年7月27日(火) オープン。

老舗旅館の味とあるので、やはり和食系。

次回はヤリイカとカンパチのあら炊きでトライしてみよう。

この記事を書いた人 文貴(fumitaka)

・ブロガー:50代男性

・趣味:旅行(国内・海外)、食べ歩き、写真撮影(ニコンD850)

・好きな食べ物:肉(特にとんかつ)、米、パン、プリン、ロールケーキ

・2007年より食べログ投稿中
 fumitakaのトップページ [食べログ]


あるめーる

予約する

住所:福岡県福岡市東区香椎駅前2-12-11
電話番号:092-231-8443
営業時間:11:00~14:30(L.O.14:00)
     18:00~23:00(L.O.22:00)
店休日:月曜日
駐車場:なし
ホームページ:あるめーる(@allmeru_kashii) • Instagram写真と動画


  食べログプレミアムサービス

コメント

タイトルとURLをコピーしました