【佐賀バルーンフェスタ】スケジュールや見どころ混雑状況は?

広告
アフェリエイト広告を利用しています。
2023佐賀インターナショナルバルーンフェスタ
2023佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

更新日:2023/11/03

早いものでもう11月。

11月はバルーンの季節ですね。

11月1日~11月5日まで、佐賀市の嘉瀬川河川敷を主会場に

2023佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」が開催されます。

4年ぶりに海外選手を受け入れ、「インターナショナル」な大会として復活。

日本を含む16の国と地域から125機が佐賀に集い、熱戦が繰り広げられる。

週末に行く予定を急遽繰り上げ、11月2日出かけてきたので雰囲気だけでもご紹介します。

バルーンが河川敷から一斉に離陸する様は圧巻ですよ。

ぜひ一度足を運んでみてください。

バルーンファン
バルーンファン

バルーンフェスタはいつまで?

管理人
管理人

11月5日(日)だよ。

朝7時からがおすすめ。

広告

2023佐賀インターナショナルバルーンフェスタ概要

5日間の競技飛行は連日、午前7時と午後3時の2回実施し、最終日は午前だけ。

佐賀バルーンフェスタ開催日時

バルーン競技 :2023年 11月1日(水)〜11月5日(日) 5日間

佐賀バルーンフェスタ参加機数

125機/チーム

佐賀バルーンフェスタ開催場所

嘉瀬川河川敷

会場マップはこちらから

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ入場料

バルーンフェスタの入場料は無料です。

なお、会場内の河川敷北側臨時駐車場をご利用の方は、

「環境整備協力金(1,000円)」の協力をお願いしています。

会場嘉瀬川河川敷内の北駐車場は、平日午前5時、土日祝午前3時の開場。

お問い合わせ

広告

バルーンフェスタ会場アクセス

JR利用

バルーンさが駅
バルーンさが駅

会場に一番近くて便利なのはJR利用です。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ開催期間中、

臨時駅「JRバルーンさが駅」が開設されます。

また鳥栖駅〜バルーンさが駅〜江北駅間に臨時列車「バルーンフェスタ号」が運転されます。

博多駅から特急利用

【早朝時間帯の特急臨時便のみ掲載】博多駅佐賀駅バルーンさが駅
特急かささぎ91号5:035:445:47
特急かささぎ91号5:416:196:23
特急リレーかもめ 1号6:006:396:43
特急みどり7号7:288:158:19

JRバルーンさが駅は「SUGOCA」等の交通系ICカードには対応しておりません。

バルーンさが駅までの乗車券(特急券)をお買い求めのうえ、ご乗車ください。

※臨時のきっぷ売り場あります。

街なか⇔バルーン会場シャトルバス

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ期間中、

佐賀市の”街なか”とバルーンフェスタ会場を巡回するシャトルバスを運行します。

運行時間

2023年11月1日(水)〜5日(日) 9:00〜17:00 (随時運行)

街なか⇔バルーン会場 シャトルバス乗車料金

大人250円(小学生130円)【現金のみ】

バス運行に関するお問い合わせ

佐賀市交通局 TEL 0952-23-3155

イベントスケジュール

競技スケジュール

競技は毎日午前7時から始まるので、それに合わせて出かけるのがベスト。

今回は博多駅発6時の特急リレーかもめ1号に乗って、バルーンさが駅に6:43着。

平日にもかかわらずけっこうな人出。

以前はあまり見かけなかった訪日外国人も多い。

電車を降りたら、まず競技が行われる会場左手ロンチエリア(競技エリア)へ。

競技飛行

バルーン競技は、目的地までどれだけ近づけるかを競う「スカイスポーツ」です。

午前7時から気球が一斉に離陸準備に入り、風を読みながら離陸。

競技開始後30分程度で80機程度のバルーンが一斉に飛び立ちます。

ココが一番迫力があるし、面白いところ。

会場では、DJがパイロットの紹介をしながら、盛り上げてくれる。

BGMの「ボレロ」が流れて良い感じ。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタでは、

午前と午後の1日2回、バルーン競技が予定されています。

バルーンが飛ぶか飛ばないかについては、

競技開始予定時間の直前に開かれるブリーフィングによって決定されます。

風が強いと午後からの競技が中止されることもあり、

見に行くなら午前7時がおすすめ。

午後の競技実地率は約4割程度と極端に低い。

バルーンファンタジア 〜ゆかいなバルーン大集合〜

競技に参加する気球が飛び立ったあとは、かわいい動物たちが巨大バルーンになって登場。

11月2日は「ヤクルトキッズデー」ということで、

園児達4,000人ほどが普段は入ることのできないローンチサイトへ。

バルーンを間近に見ることができて一生の思い出になったことでしょう。

その他屋台、ふるさと物産館等

ふるさと物産館
ふるさと物産館
佐世保バーガー
佐世保バーガー

嘉瀬川河川敷は広くて、これでもかと言うぐらい屋台があって

さらに物産館もあるので、お土産もいっぱい買えます(^^)

持参すべきもの

河川敷は朝露が降りるので、折りたたみ式のイスやレジャーシートがあると便利です。

お弁当持参でピクニックも良いですね。

服装は?

朝夕の寒暖の差が大きく、朝方は防寒ジャケット、昼間は半袖シャツ、

そして夕方はジャケットという日も。

2日は長袖シャツで汗をかくぐらい良い天気。

3日、4日、5日は夏日の予想。

晴天時の日中はまだまだ日差しが強いので、帽子必要。

授乳室は?

授乳室は会場内に4ヶ所あり。

迷子は?

まいごバンド配布所
まいごバンド配布所

・会場内(憩いの広場)に「迷子センター」あり。

・「迷子バンド」をバルーン会場内4ケ所にて配布。

(大会本部、バルーン情報センター、憩いの広場本部、憩いの広場北口)

混雑状況は?

平日でもけっこうな人出があります。

明日から3連休なのでさらに混むと思いますが、会場が広いのでどこでも好きなところで

バルーンを見ることができます。

佐賀バルーンフェスタまとめ

2023年11月5日(日)まで、佐賀県佐賀市嘉瀬川河川敷をメイン会場として

「2023佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」開催中です。

大会期間中の来場者数は80万人を超えるアジア最大級の規模を誇るイベント。

もちろんバルーン競技だけでなく、

会場北側にうまかもん市場やふるさと物産館があって、地元佐賀の食や名産品も楽しめます!

会場内は広いので歩きやすい服装で。車椅子可、車椅子用トイレあり。

気球を見る機会はなかなか無いと思いますので、ぜひ一度お出かけ下さい。

この記事を書いた人 文貴(fumitaka)


・ブロガー:2021年9月ブログ開設

・趣味:旅行(国内・海外)、食べ歩き、写真撮影
 
 


 

  PVアクセスランキング にほんブログ村
  文貴ブログ|日々徒然なるままに - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました