Amazonタイムセール祭り 本日から開始 >>

【クレジットカード】初心者におすすめのカードはどれ?注意点は?

お買い物の支払いはクレジットカードで
お買い物の支払いはクレジットカードで
この記事はこんな人にお勧めします
  • 新しくカードを作りたい人
  • クレジットカードを持っているけど他のカードもチェックしてみたい人
  • 楽天経済圏、イオン経済圏を利用したい人

あなたはクレジットカードを持っていますか?

複数持っている人、これから作りたいと思っている人様々だと思います

クレジットカードはたくさんの種類・枚数が発行されており、

「どのクレジットカードがベストなのかわからない」という方も多いのではないでしょうか?

そんな中から私がこれまで使ってみて良かったカード、

初心者におすすめのお得なカードを紹介します。

今や現金で払うよりも、クレジットカード等キャッシュレスで払った方が

ポイントが貯まりその分お得になります。

現金で払うと却って損しますよ。

この記事を参考にしてぜひお得なカードを使いましょう。

新社会人
新社会人

クレジットカードはどれが良いの?

管理人
管理人

おすすめのカードを紹介するね。

この記事を書いた人 文貴(fumitaka)

・投資家:日本株投資歴38年
     つみたてNISA、iDeCoにてインデックス積立中。

・フリーランス:2021年退職し、バリスタ(サイド)FIREへ

・使っているカード:楽天カード dカード イオンカード セゾンカード アメックス
          スーパーフライヤーズANAカード 三井住友カード

・使っている銀行:新生銀行 オリックス銀行 楽天銀行 イオン銀行 
         福岡銀行 十八親和銀行 西日本シティ銀行 
         ゆうちょ銀行

・使っている取引証券会社: SBI証券  楽天証券 マネックス証券 野村證券

楽天カード

楽天カード新規入会&利用でもれなくポイントプレゼント
 

楽天カードの基本情報

申し込み条件 :18歳以上の方(高校生の方は除く)、主婦・パート・アルバイトの方もOK
年会費    :永年無料
ご利用可能額 :最高100万円
ポイント還元率:1%還元(100円につき1ポイント)
国際ブランド :Visa/Mastercard/JCB/AmericanExpress
付帯保険   :海外旅行傷害保険(最高2,000万円)
締め日と引落日:末日締め、翌月27日払い

まずおすすめするのは楽天カード。もちろん管理人も使っています。

何かとユーザーにとってメリットの多いカードです。

楽天経済圏はだんだんとサービスが改悪されつつありますが、

楽天経済圏を利用したい人、初めてカードを作る人はまずこれです。

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】でもメインカードとして選ばれています。

2022年オリコン顧客満足度調査クレジットカード総合ランキングでも1位です。

楽天で通販を利用するならこれ以上のカードはありません!

持っていない人はすぐに作りましょう。

楽天カード公式へ

楽天カードのメリット

  • 年会費永年無料

  • 13年連続顧客満足度No.1のクレジットカード
     ※2021年度日本版顧客満足度指数調査 クレジットカード業種

  • ポイント:100円利用で1ポイント

  • 特典:入会+利用で5,000ポイント獲得
     
新規入会&利用で今なら5000ポイントプレゼント

楽天カードのデメリット

 

広告メールが多いことぐらいでしょう。

広告メールも最初の頃はいろいろ来ますが、設定することによって数は減らせます。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト
 

イオンカードの基本情報

申し込み条件 :18歳以降で電話連絡が可能な方(高校生を除く)
年会費    :無料
ポイント   :WAON POINT
ポイント還元率:0.5%還元(イオンでは2倍
イオンマークのカード払い200円(税込)ごとに1WAON POINT
国際ブランド :Visa/Mastercard/JCB
付帯保険   :ショッピングセーフティ保険(年間50万円まで)
締め日と引落日:毎月10日締め、翌月2日払い

次におすすめなのがイオンカードです。

イオンやマックスバリュでお買い物する人にはこれです。

 \おトクの基本♪イオンカード/

毎日のお買い物は少額でも、年間になるとけっこう大きな額になります。

現金払いよりクレカ決済がお得になります。

そして先々ゴールドカードが欲しい人はまずこのカードを作っておきましょう。

今ならWAONPOINT最大10000ポイントもらえる!

イオンカードのメリット

  • キャッシュカード、クレカ、電子マネーWAONの3枚の機能が1枚に集約された
    便利なカード
    クレジットでもWAONでも、お支払いはこれ1枚で。

  • イオングループの対象店舗なら、WAONPOINTがいつでも2倍!

  • 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は お買い物代金が5%OFF!

  • 年会費無料のイオンゴールドになれば旅行保険やラウンジが使える!


年会費無料のゴールドカードが欲しい人はまずこのカードから

※ゴールドカードの詳しいメリットはこちらの記事をお読み下さい。

>>無料で使えるおすすめの1枚はコレだ!

イオンカードのデメリット

特にありません。お買い物するだけで、ポイントがたまるのでその分お得です。

リボ払いとキャッシング利用には注意が必要です。

イオンカード公式へ

クレジットカードでやったらダメなこと

リボ払い

クレジットカードを持ったら絶対やってはいけない事が2つあります。

1つは、リボ払い です。

なぜならリボ払いには金利がかかります。

クレジットカードによって金利は異なりますが、15.00%程度が相場となっています。

例えば、金利15.00%の定額方式のリボ払いで

50万円の買い物をし、毎月1万円返済する場合、

支払回数は50回となり、4年以上かけて支払い続けることになります。

また、その間に支払っている 利息の総額は158,373円 となりますので、

支払総額が増加することにも注意が必要です。

クレジットカードは年会費無料で誰でも申し込み出来ますが、

使うときは必ず1回払い にしましょう。

1回払い出来ないときは、買ってはいけません。

リボ払いは借金です。

リボ払いは自分で自分のクビを絞めることになります。

キャッシング

クレジットカードを作ってやってはいけない事のもう一つは、キャッシング です。

キャッシングとはクレジットカードに付帯する借入れ機能のことで、

ATMなどから現金を借入れることができます。

理由はリボ払いと同様です。

リボ払いも金利がつきますが、

キャッシングの利率(実質年率)は15.0~18.0% とさらに高くなります。

クレジットカードの申し込みのときに、可能であればキャシング枠を0に設定しましょう。

クレジットカードのキャシングは厳に慎みましょう。

安易に借りると身を滅ぼします。

どうしてもキャッシングしたい人は、

こちらから返済総額がいくらになるかシミュレーションして下さい。

キャッシング返済シミュレーション|楽天カード (rakuten-card.co.jp)

まとめ 楽天カード、イオンカードはおすすめ

年会費無料で使うとお得になるカードを紹介しました。

ネットで買い物したりするとどうしてもクレジットカードが必要になります。

年会費無料のクレジットカードであれば、申し込んでデメリットはありません。

楽天カード、イオンカードは特におすすめです。

申し込み無料で、年会費もかかりません。

クレジットカードの注意点は、リボ払い、キャシングに金利がかかることです。

リボ払い、キャッシングは借金です。

あなたにとって何のメリットもありません。

※リボ払い、キャシングを利用中の人は、最優先で返済しましょう。

それさえ注意していれば、クレジットカードは現金より安全です。

さらに利用する度にポイントがついて現金よりお得です。

クレジットカードを上手に使って、お得に買い物しましょう。


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました