Amazon「新生活SALE」本日5日最終日 >>

【緊急避妊薬】一部薬局(全国145店舗)で処方箋なしの試験販売開始

広告
アフェリエイト広告を利用しています。
薬局
薬局イメージ

更新日:2023/11/29

現在日本では、薬局で処方箋なしに緊急避妊薬を販売することは認められていません。

2023年11月28日、望まない妊娠を防ぐ

緊急避妊薬(アフターピル)を医師の処方箋なしで薬局で試験販売する調査研究がスタート。

厚生労働省から委託された日本薬剤師会が全国145か所の薬局で実施します。

緊急避妊薬は性暴力を受けたり、避妊に失敗したりした女性が使用し、

性行為から72時間以内に服用した場合、妊娠を約8割防ぐ効果があります。

世界保健機関(WHO)は2018年に「意図しない妊娠のリスクに直面するすべての女性と少女は緊急避妊の手段にアクセスする権利がある」として、各国に対応するよう勧告。

2020年4月には、薬局での販売の検討も含め

緊急避妊薬へのアクセスを確保するよう提言しました。

「副作用は少なくて軽い」とし、女性の健康に欠かせない「必須医薬品」に位置づけています。

世界約90か国・地域では医師の処方箋なしで薬局で購入可能ですが、

日本では医師の診察と処方箋が必要とされています。

広告

緊急避妊薬って何?

緊急避妊薬(EC: emergency contraception)とは、

妊娠の心配がある性交から72時間以内に服用することで避妊効果を得る薬です。

主に排卵を遅らせることにより妊娠する可能性を低くします。

効果(妊娠阻止率)は約8割です。

国内第Ⅲ相試験では妊娠阻止率81%、海外では84%。

レボノルゲストレル錠

販売される緊急避妊薬は「レボノルゲストレル錠(1.5mg)」。

レボノルゲストレル錠は、国内で2つのメーカーから発売されています。

○ノルレボ錠1.5mg あすか製薬株式会社 >>くすりのしおり

○レボノルゲストレル錠1.5mg「F」 富士製薬工業株式会社 >>くすりのしおり

(ノルレボのジェネリック医薬品)

医療用医薬品は「先発医薬品」と「後発医薬品(ジェネリック医薬品)」の2種類に分類されています。

後発医薬品は先発医薬品に比べて薬価が安いにもかかわらず、

品質、安全性と有効性は変わらないとされています。

ここ数年、後発医薬品メーカーを中心に不正製造が相次いで発覚しており

安心面から言えば先発医薬品をおすすめします。

緊急避妊薬の副作用は?

一時的に不正出血や頭痛、吐き気、疲れやすい、眠くなるなどの症状が報告されていますが、

重大なものはないとされています。

薬を飲んでから2時間以内に吐いてしまうと、成分は吸収されず十分な避妊効果が得られない可能性があります。
万が一、吐いてしまった場合、すぐに医療機関へ相談してください。

広告

どこで試験販売されるの?

試験販売を行う薬局は、人口の多い東京都、神奈川県、大阪府は各5~6か所、

ほか44道府県は各2~3か所となる。

原則として

〈1〉研修を受けた薬剤師が販売
〈2〉個室でプライバシーに配慮
〈3〉夜間や休日に対応
〈4〉近隣の産婦人科や性暴力などの被害者を支援する機関との連携

などの条件を満たした薬局で販売されます。

取扱薬局リスト

全国145店舗一覧はこちらから

薬局名住所/電話番号営業時間外の相談対応/
時間外連絡先
サンキュードラッグ千代ヶ崎薬局北九州市八幡西区千代ヶ崎2-2-24
TEL 093-693-2138
相談対応:有
TEL 093-693-2138
八幡薬剤師会薬局北九州市八幡東区尾倉2-6-22
TEL 093-663-2721
相談対応:有
TEL 080-3260-2716
学園台薬局北九州市八幡西区浅川学園台3-10-9
TEL 093-601-9596
相談対応:有
TEL 093-601-9596
薬局名住所/電話番号営業時間外の相談対応/
時間外連絡先
タカトリ薬局 大財店佐賀市大財3-5-12
TEL 0952-23-4371
≫ ホームページはこちら
相談対応:有
TEL 0952-23-4371
ふくしま薬局 通小路店佐賀市松原4-3-20
TEL 0952-20-2180
相談対応:有
TEL 0952-23-3623
タイヘイ薬局 メディカルモールおぎ店小城市三日月町長神田2173-1
TEL 0952-72-2228
相談対応:有
TEL 080-8383-5533
薬局名住所/電話番号営業時間外の相談対応/
時間外連絡先
あずま薬局佐世保市栄町5-5
TEL 0956-42-5100
≫ ホームページはこちら
相談対応:有
TEL 0956-42-5100
井手薬局在宅療養支援つむぎ佐世保市野中町85-8
TEL 0956-59-6436
≫ ホームページはこちら
相談対応:有
TEL 0956-59-6436
かわかみ薬局佐世保市萩坂町1737-1
TEL 0956-59-2824

購入できる人は?

購入できるのは、16歳以上の女性(本人)。

調査研究として本人確認を行う必要があるため、身分証明書の提示が必要。

(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、健康保険証等)

未成年(16歳~17歳)の方は、保護者等の薬局への同伴が必要。

保護者等にも本人確認が必要なため、身分証明書(同上)の提示が必要。

購入できない人は?

・男性
・代理人
・研究参加に同意いただけない方
・妊娠している方
・妊娠が心配な性交から服用までの時間が72時間を超える方
・身体の状態によって緊急避妊薬が使用できない方
 (重篤な肝障害がある等。質問等により薬剤師が判断)
・性交同意年齢に達していない方(16歳未満)
・日本語での確実な説明・同意などのコミュニケーションが行えない場合

緊急避妊薬の価格は?

7,000~9,000円程度。(保険適用外)

※店舗によって販売価格は異なる。

購入までの流れ

1.研究について理解する

研究の対象者や参加方法をご理解ください。

>>説明文書

>>説明動画

2.薬局へ電話で事前相談【必須】

薬局に行く前に、緊急避妊薬が売り切れていないかや、値段、購入に行く時間などを

必ず電話で確認・相談してください。

3.薬局に持参するもの

●公的身分証明書(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、健康保険証等)

※16-17歳の方は、保護者等の同伴と公的身分証明書(同上)が必要。

●ご本人のスマートフォン、メールアドレス

(研究への参加同意とアンケートはスマートフォンから行います)

●緊急避妊薬の購入費用+妊娠検査薬の購入費用

(妊娠の可能性の確認のため、妊娠検査薬を使う場合があります)

●お薬手帳(お持ちの場合)

4.薬局で薬剤師と面談

・研究参加に同意する

・事前質問票に記入、薬剤師の面談

5.説明と同意・購入・服用

購入者は、薬剤師の面前で服用する。

6.アンケートへの回答(1回目)

薬局で提示された二次元バーコードをご自身のスマートフォンで読み取り、

表示されたアンケートに回答してください。(所要時間2分程度)

2回目のアンケートを回答した人には、御礼が進呈されます。

(Amazonギフト券デジタルタイプ500円分)

緊急避妊薬試験販売まとめ

2023年11月28日にスタートした緊急避妊薬の試験販売について解説しました。

試験販売は今年度末までの予定。

今回の販売はあくまで「緊急避妊薬販売に係る環境整備のためのモデル的調査研究」ですので

実際に購入するにはいろいろ問題があり、ハードルが高いかも知れません。

いずれにせよ緊急避妊薬という選択肢が増えるのは歓迎すべきでしょう。

※「同意のない性行為」だった場合はこちらでご相談下さい。

「性暴力支援センター 日赤なごや なごみ」

この記事を書いた人 文貴(fumitaka)


・ブロガー:2021年ブログ開設

・フリーランス:2021年退職しサイドFIREへ
   


  PVアクセスランキング にほんブログ村
  文貴ブログ|日々徒然なるままに - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました