【HAKKO食堂】大濠公園駅歩いてすぐ人気のぬか炊きランチ

広告
アフェリエイト広告を利用しています。

評価:3.8

訪問日:2023年2月中旬 更新日:2023/02/11

今日は福岡城梅まつり。あいにくと天気は曇り空。

こればっかりはどうしようもないので、昼から出かけた。

福岡市地下鉄大濠公園駅下車。

ちょうどお昼時だったのでまず向かった先は、「HAKKO食堂(ハッコウショクドウ)」。

火曜日から土曜日は11:30~14:00の間、ランチタイムも営業。

名物のぬか炊きやぬか漬けを活かした定食を頂ける。

ちょうど満席だったので、店内で椅子に座って待つことに。

満席の場合は、店内に椅子2人分、お店入口のベンチに座って待ちましょう。

しばらく待って、入れ替わりにカウンター席中央へ案内された。

広告

HAKKO食堂店内

店内は、L字型のカウンター席9席のみのシンプルな造り。

満席のため写真撮れず。

女性中心のお店かと思っていたら、意外と男性もいて、

客層はカップル4割、女性二人連れ4割、お一人様2割ぐらいの感じ。

広告

HAKKO食堂のランチメニュー

ランチメニューは全5種類。

・ぬか炊き全3種盛り定食     1,500円

・サバと手羽先のぬか炊き定食  1,200円

・サバと豚のぬか炊き定食    1,200円

・豚と手羽先のぬか炊き定食   1,200円

・サバとサバのぬか炊き定食   1,200円

今回は、豚と手羽先のぬか炊き定食(1,200円)、サバと手羽先(1,200円)を注文。

ご飯の大盛りは無料で、注文の時に普通にするか、小盛大盛りにするか聞かれます。

ぬかだきとは、江戸時代から豊前国に伝わる、イワシやサバといった青魚をぬか床(ぬかみそ)で炊き込んだ北九州小倉の郷土料理です。

豚と手羽先のぬか炊き定食(1,200円)

豚と手羽先のぬか炊き定食
豚と手羽先のぬか炊き
ご飯
ご飯
味噌汁
味噌汁
ぬか漬けの野菜炒め
ぬか漬け
生卵
生卵

一番美味しかったのが味噌汁。優しい味で、良い塩梅。

ぬか炊きは穏やかな味つけのイメージだったが、ガツンとパンチがあって美味しい。

手羽先は身がほろっとほぐれて皮の旨味十分。

ご飯も普通の定食屋さんより美味しくて、おまけに卵かけご飯にするとよりいっそう美味しい。

ぬか漬けは塩分もしっかりあって、そのまま食べても十分いける。

定食は意外とボリュームがあって、ご飯普通だったけどお腹いっぱいになった。

最後にお茶もでてきて、サービスも細やか。

HAKKO食堂のお持ち帰り

お店入口のところに、ぬか炊きの他、その時々の季節のぬか漬けを約15種類、

1つ330円(税込み)から販売していて、お会計の時に追加で購入。

HAKKO食堂 まとめ

地下鉄大濠公園駅から歩いてすぐの所にあるぬか炊きのお店。

醤油・酒・砂糖などの煮汁に、ぬかを合わせて風味豊かに炊き上げた北九州市の郷土料理「ぬか炊き」は、ぬかの栄養価と風味をそのまま味わえる一品。

ぬか炊き定食は意外とパンチとボリュームもあって、男性でも十分満足出来る内容ですよ。

ご飯と味噌汁が美味しいお店は、ありそうでなかなか無い、ある意味貴重なお店。

ぜひ一度ご利用下さい。

この記事を書いた人 文貴(fumitaka)


・ブロガー:2021年ブログ開設

・趣味:旅行(国内・海外)、食べ歩き、写真撮影

    


HAKKO食堂

住所:福岡県福岡市中央区大手門3-2-26
電話番号:092-406-9626
営業時間:11:30〜14:00 17:00〜22:00
店休日:月曜日・日曜日
駐車場:無
ホームページ:大手門でランチで食事ならHAKKO食堂


  PVアクセスランキング にほんブログ村
  文貴ブログ|日々徒然なるままに - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました