楽天スーパーセール 年内最後のビックセール開催中 >>

【ブーランジュリー・ル・バムタン】オールラインアップニューベーカリー

ブーランジュリー・ル・バムタン
ブーランジュリー・ル・バムタン

評価:3.4

訪問日:2022年7月下旬

赤坂中央体育館近くにあるパン屋さん。

けやき通りを1本北側に入った路地裏に、鉄工所の倉庫跡地をリノベしたベーカリー。

5月8日オープンしたとのことで、タウン誌に掲載されていた。

ずっと行きたいと思っていたが、やっと先日行ってきた。

赤坂駅から徒歩7分ぐらい。

昼過ぎには完売になることも多いらしいので、午前中がお勧め。

私が訪問したのは午後2時過ぎだったが、パンはまだ残ってた。

焦がしバターのメロンパン(180円税抜)、あんパン(200円税抜)、

クロワッサン(200円税抜)、フランス食パン(クルミ)半斤(150円税抜)を購入。

ブーランジュリー・ル・バムタン 店内

タウン誌には100種類のパンが揃うニューベーカリーとして紹介されていた。

確かに残っているパンをみただけでも種類豊富で、どれも個性的。

焦がしバターのメロンパン(180円税抜)

焦がしバターに惹かれて買ったメロンパン。

溶かしバター・焦がしバター・澄ましバターの違いとは?

バターが完全に溶けた後も、さらに加熱を続けて褐色に色付くまで焦がした
「焦がしバター」。
バターの豊かな風味に香ばしさも加わり、主に焼き菓子に使われます。

溶かしバターを作った際に、上澄みのみ取り分けた部分が「澄ましバター」。
澄ましバターは250℃まで焦げないのが特徴。

メロンパンは軽い。ふわふわの食感。

大げさに言えば、パンと言うよりカステラを食べているような感じ。

焦がしバターのせいか、「バターの豊かな風味に香ばしさがある」ような気がする(笑)

あんパン(200円税抜)

あんパンは、いつの間にか途中できれいな丸形から三角へ変身していた。

ゴマ多めで香ばしい。

パン生地も薄く軟らかい、王道のあんパン。

中に餡だけでなく、求肥(ぎゅうひ)も入っている。

餡はどっしり。上品でパンチがある。

クロワッサン(200円税抜)

カラフルなバイカラークロワッサンにも惹かれたが、

味を比較するために買ったのはクロワッサン。

オーソドックスなクロワッサンで、サクサク系としっとり系の中間ぐらい。

食べたあとの余韻が良い。

フランス食パン(クルミ)半斤(150円税抜)

ザックリとしたクルミ入りフランス食パン。

高級食パンと比べると、荒削りの力強さを感じる。

クルミがアクセントになって美味しい。

ブーランジュリー・ル・バムタン まとめ

ブーランジェリー・ル・バムタン
ブーランジェリー・ル・バムタン

タウン誌には「職人仲間とともに念願の店舗を構えた」とあるので、

おそらくパンの作り手は複数。

パンの印象としては、口あたりがソフト。

強烈な主張はないが、素材が上品なのでどんどん食べたくなるようなパン。

ハード系、デニッシュ系、総菜パンから菓子パンまで幅広くラインアップされているので、

他のパンもぜひ食べてみたい。

この記事を書いた人 文貴(fumitaka)

・ブロガー:50代男性

・趣味:旅行(国内・海外)、食べ歩き、写真撮影(ニコンD850)

・好きな食べ物:肉(特にとんかつ)、米、パン、プリン、ロールケーキ

・2007年より食べログ投稿中
 fumitakaのトップページ [食べログ]


ブーランジュリー・ル・バムタン(Boulangerie Le Bamtan)

住所:福岡県福岡市中央区赤坂2-2-7
電話番号:092-718-0302
営業時間:8:00〜17:00(売り切れ次第閉店)
店休日:定休日 月曜日 第二・第四火曜日
駐車場:
ホームページ:ブーランジュリー・ル・バムタン(@boulangerie_le_bamtan)



  PVアクセスランキング にほんブログ村
  文貴ブログ|日々徒然なるままに - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました