AmazonスマイルSALE 事前セール実地中 >>

【海の中道海浜公園】100万本のネモフィラが見頃4月下旬まで

アフェリエイト広告を利用しています。
ネモフィラ
ネモフィラ(海の中道海浜公園花の丘)

更新日:2024/04/15

4月とはいえ、既に初夏の陽気。

2024年4月14日(日)、JR九州ウォーキング「家族で行こう!海の中道フラワーピクニック」に参加するため、JR海ノ中道駅09:15着の電車に乗った。

今日は無料入園日なので、ウォーキング参加者も一般入場者も多いはず。

広告

JR九州ウォーキング受付待ち

予想通り、海ノ中道駅は改札口が一カ所しかないため混雑していた。

ウォーキング参加者は、受付のため並ぶ。

前回秋のウォーキングよりは、ちょっとだけ行列短め。

9:30受付開始予定だったが早めに受付スタートされたみたいで、列が動き出す。

受付で、マップと「かっぱえびせん」、「明治メイバランス」を頂く。

広告

海ノ中道フラワーピクニックマップ

今回はフリーウォーキングなので、特にコース指定はなし。

せっかくなので、クイズスポット4カ所をまわることに。

潮見台

海の中道海浜公園北側の海岸線
海の中道海浜公園北側の海岸線

入り口を右手に進み、まず潮見台へ向かう。

歩いていると、ウグイスやセミの鳴く声が聞こえる。

セミが鳴くのは夏のイメージがあるけれど、帰ってから調べてみると

何と「ハルゼミ」は最も早く、4月下旬から鳴き始めて6月末まで鳴いているらしい。

クイズ①をチェックした後は、「動物の森」を目指す。

どうぶつの森「マーラ」

クイズは「マーラ」はどれ?で答えは三択。

答えは消去法で②。

おそらく「マーラ」を知っている人はほとんどいないはず(笑)

海の中道海浜公園で「マーラ」飼育されていますのでぜひ”生”で。

マーラは南米の草原地帯にすむ草食動物で、

世界最大のネズミの仲間であるカピバラと同じ、げっ歯類に属しています。

カピバラとは前足の指が4本、後ろ足の指が3本であるという点で共通していますが、

カピバラにはない、ウサギのように大きな耳と、細長い前足を持っています。

野生ではこの細長い足で巣穴をほって暮らしています。

謎のマーラ

フラワーミュージアム

フラワーミュージアムは、バラはまだ咲いていないけど、聞いたことも見たことのない花がいっぱい。

クイズ③をチェックして、いよいよ本日のメイン、「ネモフィラ」を目指す。

ネモフィラ

ネモフィラ
ネモフィラ

ネモフィラは、北米原産のムラサキ科(旧ハゼリソウ科)の一年草。

海の中道海浜公園で咲いているのは、「インシグニスブルー」という品種で、その可愛い花姿から、英名で「ベイビーブルーアイズ(赤ちゃんの青い瞳)」と呼ばれています。

和名では「瑠璃唐草(るりからくさ)」。

一面に広がる花畑の様子は、きれいの一言。

4月下旬頃までは見頃らしいのでぜひどうぞ。

ツツジ

ツツジ
ツツジ

クイズ④をチェックしてゴールの西戸崎駅を目指す。

駐車場は満車で、道路脇に咲いているツツジがきれい。

海の中道フラワーピクニック2024まとめ

海の中道海浜公園のネモフィラをご紹介しました。

今が見頃で4月下旬まで楽しめます。

ネモフィラだけでなく、沢山の花が咲いていて、のんびりと公園の中を散策するだけで癒やされること間違いなし。

春の無料入園日は次回、5月12日(日)

入園料のみが無料。駐車場・有料遊具などは通常通り有料です。

ぜひ海の中道海浜公園へお出かけください。

この記事を書いた人 文貴(fumitaka)


・ブロガー:2021年9月ブログ開設

・趣味:旅行(国内・海外)、食べ歩き、写真撮影
 


  PVアクセスランキング にほんブログ村
  文貴ブログ|日々徒然なるままに - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました