AmazonスマイルSALE 事前セール実地中 >>

【JR九州ウォーキング】海の中道海浜公園で夏と秋と疲労を味わう

アフェリエイト広告を利用しています。
海ノ中道海浜公園
海ノ中道海浜公園

更新日:2023/10/02

10月になったもののまだまだ昼間は暑いですね。

2023年10月01日(日)「家族で楽しもう!海の中道ファミリーウォーキング」に参加するため

いつもより1時間早く起床。

電車の時間をどうしようか迷ったが、ちょうど海ノ中道駅 09:15着の電車に乗った。

多分今回も参加者多いだろうなと思いつつ、電車を降りると

改札口が一カ所しかないため既に混雑。

広告

海の中道海浜公園開園待ちの行列

海の中道海浜公園」の開園時間は、午前9時30分

当日は入園料無料なので、JR九州ウォーキング参加者を含め、

既に開園待ちの行列ができていた。

駐車場まで列は伸びていたが、幸い木陰で前日の博多駅前広場よりはまし。

今回はやはり家族連れが多かった。

JR九州ウォーキング受付

やがて列はちょとずつ進み、受付でマップとクイズ回答用紙を貰ったのは09:45。

参加者プレゼント

参加者は多かったけど、

しっかり明治メイバランス、明治チアーズアップ、カルビーの「フルグラ」今回も頂きました(^^)

いつもありがとうございます<(_ _)>

※フルグラはチョコフレークみたいな味で、けっこういけます。

広告

家族で楽しもう!海の中道ファミリーウォーキング

今回は園内4カ所のクイズポイントをまわるフリーウォークだったけど、

ゴールでプレゼントされる「公園オリジナルポストカード」はあまり興味が無かったので

園内をゆっくり散策することに。

くじらぐも”ふわんポリン”

くじらぐも”ふわんポリン”は、空気で膨らませた真っ白な巨大トランポリン。

子ども達が楽しそうに跳ねていてやって見たいと思ったけれど

利用対象は3~12歳まで。中学生以上は利用出来ません^^;

写真から想像出来るように日射しが強く、秋の一日と言うよりは真”夏”です。

ワンダーシャトル(レストラン)

ワンダーワールドにあるフードコートレストラン。

とんこつラーメンやカレーライスなど定番メニューのほか、

博多名物「ごまサバ丼」、手作りの「ボロネーゼ」や「温玉のせカルボナーラ」なども。

全250席のうち障がい者の方もご利用いただける可動式のテーブルコーナーが約80席。

ソフトクリーム(400円)

ソフトクリーム
ソフトクリーム

ちょうどワンダーシャトル(レストラン)が近くにあったので、

あまりの暑さに早くも休憩タイムw。

水分を補充して、ついでにソフトクリーム(400円)も。

意外とコクがあっておいしい。

かき氷も販売中。

お昼時は外の席までいっぱいになったので、早めのランチかお弁当持参で。

ドゲンジャーズ秋の体育祭

何かにぎやかだなと思ったら、「ドゲンジャーズ秋の体育祭」というイベントが行われていた。

天高く馬肥ゆる秋。

やはり秋は運動会や体育祭の季節ですね。

ただし、今年はまだまだ”夏”です。

熱中症に注意を。

フラワーミュージアム

今回海の中道海浜公園で一番良かったのがここ、フラワーミュージアム

「屋根のない花の美術館」をテーマとした10の異なるエリアでつくられた空間です。

ハロウィンは日本でも、ハロウィン風の装飾を行ったり、

仮装やコスプレをしたりして楽しむ、秋の風物詩として定着しつつあります。

実際昼間はまだ夏の暑さですが、だんだん秋の風情が感じられますね。

動物の森

さすがにライオンや象はいませんが、ミニ動物園があります。

約50種の生き物が飼育されていて、珍しいところでは「ケヅメリクガメ」がいます。

クイズスポット

こんな感じでクイズが出題されます。

JR海ノ中道駅まとめ

2023年10月01日(日)JR海ノ中道駅「家族で楽しもう!海の中道ファミリーウォーキング」に参加。

クイズポイントは回らずにのんびりと過ごすつもりが、

園内は広大で、かなり歩きました^^;

帰宅後にiPhoneで確認すると、何と13,790歩。

>>【新事実】1日4,000歩歩くだけで全死亡率を下げるメタ解析で判明

海の中道海浜公園の次回無料入園日は、2023年10月29日(日)

おそらく「コキア」「コスモス」が見頃になるかな。

子ども連れはもちろん全ての人におすすめ。

海の中道海浜公園入園料金

一般(団体)2日通し券(団体)
大人(15歳以上)450円(290円)500円(350円)
シルバー(65歳以上)210円(210円)250円(250円)
中学生以下無料(無料)無料(無料)

JR九州ウォーキング秋編はまだまだ始まったばかり。

これからはだんだん涼しくなって歩きやすくなるでしょう。

さぁ、あなたもJRに乗って九州を歩こう!

この記事を書いた人 文貴(fumitaka)


・ブロガー:2021年9月ブログ開設

・趣味:旅行(国内・海外)、食べ歩き、写真撮影
 
 


 

  PVアクセスランキング にほんブログ村
  文貴ブログ|日々徒然なるままに - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました