楽天お買い物マラソン 本日最終日ポイント4倍 >>

【九州オルレ】ウォーキングフェスティバル2023 in 武雄初開催!

アフェリエイト広告を利用しています。
九州オルレ武雄コース
九州オルレ武雄コース イメージ

更新日:2023/03/01

あなたは「オルレ」って聞いた事ありますか。

「オルレ」は韓国済州島から始まったもので、

もともとは済州島の方言で「通りから家に通じる狭い路地」という意味です。

自然豊かな済州島でトレッキングする人が徐々に増え、

「オルレ」はトレッキングの総称として呼ばれるようになり、

今では韓国トレッキングの中心的コースになっています。

「九州オルレ」は済州オルレの姉妹版で、四季の美しい風景やその土地の歴史や食などの魅力を五感で感じ楽しみながら歩くコースとなっています。

今回は、「九州オルレウォーキングフェスティバル 2023 in 武雄」をご紹介します。

3月の早春、佐賀武雄を歩きましょう。

イベントに参加するには、事前にWebサイトからの申し込みが必要です。

お申し込みはこちら

広告

九州オルレウォーキングフェスティバル2023 in 武雄 概要

「日本初のオルレコース『武雄』から九州を知る」をテーマに、

九州中のオルレコースから特産品やお菓子などのおもてなしを武雄市に集めた、初のイベントです。

主催:九州オルレ認定地域協議会

九州オルレウォーキングフェスティバル2023開催日

2023年3月5日(日)

雨天決行です。雨具をご準備ください。

九州オルレウォーキングフェスティバル2023スタート地点

武雄温泉駅南口駅前広場
武雄温泉駅南口駅前広場

武雄温泉駅南口駅前広場

佐賀県武雄市武雄町昭和17

駐車場

武雄市役所駐車場をご利用いただけますが、数に限りがあります。

九州オルレウォーキングフェスティバル2023開始時間

4回に分けてスタートします(各回 250名)

① 受付 09:00 ~ 、開会式 9:30~
② 受付 10:00 ~
③ 受付 10:30 ~
④ 受付 10:45 ~

必要なもの

・雨天決行です。雨具をご準備ください。

所要時間

4~6 時間

九州オルレウォーキングフェスティバル2023参加料金

・スタンダードプラン: 2,000円(参加料のみ)

・プレミアムプラン: 5,000円(参加料+数量限定オリジナルTシャツ付)

参加料にふくまれるもの(大人子供同額)

昼食代・各種おもてなし代・傷害保険代・記念品代

Tシャツのサイズ:

・Sサイズ :身丈65cm 身幅48cm 肩幅45cm 袖丈20cm
・Mサイズ:身丈68cm 身幅51cm 肩幅47cm 袖丈21cm
・Lサイズ :身丈71cm 身幅54cm 肩幅49cm 袖丈22cm
・XLサイズ:身丈74cm 身幅57cm 肩幅51cm 袖丈23cm

※コース上で、九州各地のオルレコースによるおもてなしがあります。

 (数に限りがありますので、予めご了承ください。)

九州オルレウォーキングフェスティバル2023募集人数

1,000名

九州オルレウォーキングフェスティバル2023申込期限

・スタンダードプラン 2月26日(日)まで

・プレミアムプラン  2月10日(金)まで 

九州オルレウォーキングフェスティバル2023受付方法

Web(JTB – BOKUN)

お申し込みはこちら

チラシ ダウンロード

九州オルレ武雄コース案内

九州オルレパンフレットはこちら

山岳遊歩道展望所
山岳遊歩道展望所
武雄温泉楼門
武雄温泉楼門

武雄コースは、日本で最初に誕生した九州オルレの第一号コースです。

武雄は、四方を取り囲む山々に静かにたたずむ由緒ある温泉郷。

樹齢約3,000年の神秘的な大楠や、1,300年の由緒ある温泉の数々、

約400年前に始まった陶芸の窯元が90軒以上ある武雄は、伝統が今も息づく所で、

山岳風景と温泉が織りなす変化に富んだコースとして人気があります。

JR武雄温泉駅 ⇒ 武雄川 ⇒ 白岩運動公園※白岩体育館(1.3㎞)⇒ 貴明寺(2.5㎞)⇒ 池ノ内湖 ⇒保養村もよおし広場(4.0㎞)⇒ 山岳遊歩道 ⇒ 山岳遊歩道終了地点(6.2㎞) 
⇒ 武雄市文化会館(9.1㎞)⇒ 武雄神社※武雄の大楠(9.9㎞)⇒ 塚崎の大楠 ⇒ 筈町河畔公園 ⇒ 武雄市役所(11.4㎞)⇒ 武雄温泉楼門(12.1㎞)

おもてなし(予定)

① 白岩ゲートボール場 (10:00 ~ 12:00) 【 お菓子 】のおもてなし

② 武雄温泉保養村   (11:00 ~ 14:00) 【 昼食と飲み物 】のおもてなし

③ 白岩相撲場     (12:00 ~ 15:00) 【 スイーツ 又は ジュース 】のおもてなし

④ 武雄市役所敷地内  (13:00 ~ 16:00) 【  おやつ  】のおもてなし

⑤ まちなか広場    (14:00 ~ 17:00) 

・抽選会場

・九州オルレコースのブース出展(オルレグッズ販売・パンフレット設置)

※おもてなしは変更となる可能性があります。

貴明寺

第19代武雄領主後藤貴明が1574年に建立した寺。

武雄温泉保養村(池ノ内溜め池)

1625年に耕地の灌漑用水として築造された武雄地域で最大の貯水量を持つ溜め池。

武雄の大楠(武雄神社)

武雄神社の本殿から竹林に囲まれた小道の奥に進むと、高さ30メートル、根回り20メートルの大楠が現れる。

武雄の大楠は、全国巨木第7位、樹齢3000年以上といわれ、圧倒的な存在感と生命力あふれる姿は、パワースポットとして有名。

武雄温泉楼門

国の重要文化財。温泉の入り口に立つ朱塗りの楼門は、竜宮城を連想させる鮮やかな色彩と形で、釘一本も使っていない独創的な建築物。

東京駅や日本銀行を手掛けた建築家「辰野金吾」によって設計され、1915年に完成。

広告

武雄温泉宿泊

 

武雄温泉の宿泊はこちら

・スタート地点に一番近いホテルはココ

九州オルレウォーキングフェスティバル2023 まとめ

2023年3月5日(日)「九州オルレウォーキングフェスティバル2023」が佐賀県武雄で開催されます。

九州内18のオルレコースから特産品やお菓子などのおもてなしを詰め込んだ初のイベントです。

オルレが初めての初心者はもちろん全コース踏破されている上級者まで楽しめます。

自分の足で、自分のペースでゆっくりと春の訪れを感じてみませんか。

※3月4日(土)はこちらのウォークもありますよ。参考までにどうぞ。

>>【JR九州ウォーキング2023春編】早春の遠賀川と座敷雛ウォーク

この記事を書いた人 文貴(fumitaka)


・ブロガー:2021年9月ブログ開設

・趣味:旅行(国内・海外)、食べ歩き、写真撮影

・投資家:日本株投資歴39年
     つみたてNISA、iDeCoにてインデックス積立中

・フリーランス:2021年早期退職し、サイドFIREへ
 


  PVアクセスランキング にほんブログ村
  文貴ブログ|日々徒然なるままに - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました