Amazonタイムセール祭り 明日で終了 >>

【Apple Watch レビュー】ドコモは共有設定に対応してない

Apple Watch SE
Apple Watch SE

あなたは Apple Watch 使っていますか。

Apple Watchに興味がある人ならもうすでに持っている人も多いでしょう。

iPhoneとセットで使うといろいろ便利です。

そこで今回はこんな人は向かない、買わない方がいいんじゃないのという実例をご紹介します。

もしあなたが該当するなら、Apple Watch 買わない方が良いです。

逆に言えばこのケースに該当しなければ Apple Watch 買って問題ありません。

物は使ってこそ価値がでますから、よく検討しましょう!

Apple Watch を買った理由、したかったこと

Apple Watch 親に持たせる

私は去年(2000年)10月頃ドコモで Apple Watch SE を買いました。

iPhone自体はなかなか便利なスマホですが、

高齢者やまして認知症のある人には使いこなすことが難しい。

そのために自分用と言うよりは、

親に持たせて、転倒検出機能を利用出来ないだろうかと思ったのです。

Apple Watch SE や Apple Watch Series 4 以降は、着用者が転倒した場合、そのことを検知して、必要に応じて緊急通報サービスに連絡してくれます。

万が一倒れて動けなくなったときに、Apple Watchをはめておけば

救急通報してくれる、もしくは自分で救急車を呼べたら安心だろう。

ファミリー共有設定を使って

iPhoneがなくても使えるようにしたかったのが一番の購入理由です。

『ファミリー共有』を設定することにより、
iPhone を持っていない家族も Apple Watch を単体で使うことができます。

宣伝だけ見れば、Apple Watch 単体でもいけそうでしょう。

ただ残念ながらドコモでは意図した使い方が出来ませんでした。

ドコモでは共有設定に対応していない

購入後いろいろと問い合わせした結果、

何とドコモは共有設定に対応してないため、

私の望むような使い方は出来ないと言う事が分かりました(T^T)

日本で対応しているのは au のみです。

(よくよく探すとホームページにちょこっと記載があります)

ファミリー共有設定でApple Watchを設定した場合、一部の機能は利用できません。携帯電話通信サービスを利用するには、通信サービスプランへの加入が必要です。詳しくはサービスプロバイダにお問い合わせください。対応している通信事業者と利用条件については、apple.com/jp/watch/cellularをご覧ください。

Apple Watch SE

ファミリー共有設定に対応する通信事業者の一覧に移動

Apple Watch に個別の電話番号を持たせることができるプランがあるのは
auのみです。

正確にはドコモでは使えなかったと言う事です。

確認しましたが、

販売するドコモのスタッフも認識していなかったようです。

ここが一番大事です。

何度も言いますが、

ドコモはファミリー共有設定に対応していません

ドコモのApple Watchは親に持たせても使えません。

家族のつながり見守りサービス 「 Hachi 」

みまもられる方にiPhoneを持ってもらうだけ。

見守りサービスもありますので、利用可能であれば検討して見るのも良いと思います。

Apple Watch は時計として使えない。1日1回の充電が必要!?

Apple Watch の欠点

最大の欠点は1日24時間連続で使えないこと。

せっかく買ったものの、親にプレゼントもできず、自分用として使ってみました。

使ってみて解ったもう一つの欠点は何かと言うと、Apple Watchは時計ではない。

Apple Watch もスマホや携帯と同じように充電が必要となります。

使い方にも拠りますが、バッテリー最大駆動時間は18時間ぐらいだそうです。

そうすると必然的に1日1回の充電が必要になります。

iPhoneは生活する上で必要なので充電しますが、Apple Watchは面倒なので充電を忘れがちです。

そうすると、いざ使おうとしたときに、当然ながら動かない!

電池切れで何も表示されない。

せめてデジカメみたいに予備バッテリーとすぐ交換出来れば良いのですが・・・。

充電を待つだけの時間的余裕もなく、Apple Watchはだんだんと出番がなくなりました。

今は、散歩に行く時とか、日帰りの山登りの時に脈拍チェックを兼ねて使ってます。

もちろんその時は事前に充電しています。

24時間以上活動するときは、普通に腕時計を使っています。(笑)

結論:Apple Watchは名前こそWatchだけど、時計ではないので腕時計として使えない。

Apple Watch 良い所

ダメな所ばかり書きましたが、もちろん良い所もあります。

使ってみて面白いと思ったのは、使用者(時計をはめている人)にいろいろ指示するところです。

手を洗っているときは、20秒間手を洗うよう指示しますし、時々深呼吸しましょうと促したり。

ウオーキングすると目標を達成しましたとか、1km通過すると振動して教えてくれます。

Apple Watch を買うときは良く調べましょう

ドコモのApple Watchは親に持たせても使えません。

何かあったときにすぐ救急車を呼べるような使い方はドコモでは出来ません。

ドコモの販売スタッフも知りませんでした。

Apple Watch に限りませんが、購入前に情報収集することは大事です。

ただ事前の情報収集にも限界があるので、

分からない事は誰かに聞く(笑)。出来ればプロの人に。

購入前に必ず、具体的にどう使いたいかをお問い合わせください。

経験のある知識豊富なスタッフが対応してくれることを願っています。

もちろん Apple Watch がダメだと言うわけではなく、

自分の意図する用途にあわなかった、充電が面倒だったという話です。

そういう使い方をしない人は Apple Watch おすすめです!

ワンナンバーサービスでも使えません。

 
この記事を書いた人 文貴(fumitaka)

・ブロガー:2021年9月ブログ開設
      ブログ収益 5桁/月

・趣味:旅行(国内・海外)、食べ歩き、写真撮影

・投資家:日本株投資歴38年
     つみたてNISA、iDeCo にてインデックス積立中

・フリーランス:2021年早期退職し、バリスタ(サイド)FIREへ


コメント

タイトルとURLをコピーしました