楽天お買い物マラソン 開催中   >>

【如水庵】季節限定いちご大福とひとつ栗大福はいかが

如水庵香椎店
如水庵香椎店 外観
評価:3.5

訪問日:2023年1月中旬  更新日:2023/01/20

JR香椎駅すぐ近く、2022年10月オープンした「食堂海トご飯」で昼ご飯を食べた後、

とろり天使のわらびもち」に寄って帰ろうと思っていたら

途中でいちご大福の幟(のぼり)を発見。

予定を変更して、如水庵香椎店へ。

如水庵 香椎店 店内

いちご大福
いちご大福

店内は、季節限定の和菓子「いちご大福」が入口正面に置かれている。

この時期の和菓子と言えば、やはりいちご大福でしょう。

老舗和菓子屋「如水庵」(本店:福岡市博多区)は、1月6日(金)から

「いちご大福」を販売しています。

バラ売りがあったので、いちご大福(1個270円)×2、ひとつ栗大福(1個260円)を購入。

いちご大福(270円)

いちご大福
いちご大福カット

新鮮ないちごを、なめらかな白あんとやわらかいお餅でまるごとつつんだいちご大福は、

美味しいの一言。

いちごは「おまおう」ではなく、その時期で一番味が良い物を選んで使っているようですが、

酸味のある苺と周りをつつむ白餡のバランスが絶妙。

「いちご」、「白あん」と「お餅」の素材の良さが美味しさの理由か。

日持ち:翌日(目安)

販売期間:1月上旬~3月下旬

保存方法:10℃以下で保存

ひとつ栗大福(260円)

ひとつ栗大福
ひとつ栗大福

刻み栗入りのお餅と自家製小豆こし餡で、栗をまるごと一粒包みました。

やわらかい餅には、粗く刻んだ栗がざっくりと混ぜ込まれ、

ほくほく甘いひとつ栗と刻み栗、それぞれの食感が味わえる。

北海道産の皮むき小豆あんの上品な餡の甘さに栗の甘みが加わって、甘さが倍増。

いちご大福とはまた違った美味しさがある。

日持ち:3日(目安)

販売期間:9月上旬~1月下旬

保存方法:10℃以下で保存

季節の和菓子

ぶどう大福

塩トマト大福

れもん大福

いちご大福、ひとつ栗大福まとめ

西鉄香椎駅近くにある和菓子店。

福岡で苺と言えば「あまおう」。

「あかい・まるい・おおきい・うまい」の頭文字を取って「あまおう」と名付けられました。

いちご大福の元祖は、昭和60年に初めて販売され、今やなくてはならない定番商品。

如水庵のホームページを見てみると、ぶどう大福やれもん大福もあってぜひ食べてみたい。

そして、如水庵と言えば1977年から発売されている「筑紫もち」が有名ですね。

福岡のお土産としてぜひどうぞ。

筑紫もちの読み方は?

地元の人は「ちくし」と読み、地元以外の方は「つくし」と読む。

この記事を書いた人 文貴(fumitaka)


・ブロガー:2021年ブログ開設

・趣味:旅行(国内・海外)、食べ歩き、写真撮影

・好きな食べ物:肉(特にとんかつ)、米、パン、プリン、ロールケーキ

・2007年より食べログ投稿中
 fumitakaのトップページ [食べログ]
    


如水庵 香椎店

住所:福岡県福岡市東区香椎駅前1-17-24
電話番号:092-662-0052
営業時間:【月~金】  9:00~19:00
     【土・日・祝】9:00~18:00
店休日:元旦のみ
駐車場:無
ホームページ:筑紫菓匠 如水庵 公式企業サイト


  PVアクセスランキング にほんブログ村
  文貴ブログ|日々徒然なるままに - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました