楽天お買い物マラソン 開催中 >>

【JR九州ウォーキング2023春】4月8日門司港レトロウォーキング

アフェリエイト広告を利用しています。

更新日:2023/04/14

JR九州ウォーキング2023春編<全64コース>」がいよいよスタート!

毎年恒例のウォーキングが九州各地で続々開催されます。

2023年4月8日(土)には、福岡県北九州市で

いざ巌流島へ!海峡の海景と唐戸・門司港レトロを散策しよう!」が開催されます。

「JR門司港駅」を出発し、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の舞台となった巌流島(船島)へ渡り、「唐戸エリア」へ。

さらに関門トンネルを抜けて明治・大正時代の洋館を集めた門司港レトロの街並みを歩く、見どころ満載のコースです。

天気予報では、晴れ降水確率0%ですが、寒の戻りがあり少し肌寒いかもしれません。

さぁ、九州を歩こう!

歩く人
歩く人

おすすめはどこ?

管理人
管理人

歴史の舞台巌流島と関門トンネルを歩いて渡るよ。

※当日の様子はこちらから。

>>【JR九州ウォーキング】関門海峡本日天気晴朗ナレドモ浪高シ

※こちらも参考にどうぞ。

>>【JR九州ウォーキング2023春編】駅長おすすめ全64コース4月分一覧

>>【JR九州ウォーキング2023春編】駅長おすすめ全64コース5月分一覧

※2023年春編パンフレットは、JR九州の有人駅にて配布中

広告

JR九州ウォーキングって何?

『JR九州ウォーキング』とは、

駅長さんが地元のみなさんと一緒に作り上げたオリジナルのウォーキングコースを、

お客様自身のペースで歩くウォーキングイベントです。

九州各地の魅力を「歩く」ことで再発見していただけるコースをご用意しています。

参加費無料・事前申込不要(一部のコースを除く)】

広告

巌流島、海峡の景色と門司港レトロ散策

コースNo.27<福岡>JR門司港駅開催日

2023年4月8日(土)

スタート受付: 8:30〜11:00

スタート受付でコースマップをお渡しします。

ゴール受付:15:00まで

■コース距離:約9km

■所要時間:約3.5時間

協賛企業からの特典

スーパースポーツゼビオからのプレゼント
株式会社明治からのプレゼント

※気になる方、気に入った人はこちらからお取り寄せできます。

株式会社えがおからのプレゼント

スタート場所

スタート/門司港駅

〒801-0841 福岡県北九州市門司区西海岸1丁目5−31

ウォーキングコース

門司港駅 ⇒ 船で移動(有料)⇒ 巌流島 ⇒ 船で移動(有料)⇒ 唐戸エリア散策 ⇒ 亀山八幡宮・赤間神宮 ⇒ 日の山公園 ⇒ 門司港トンネル人道 ⇒門司港レトロ ⇒🚩門司港駅

巌流島連絡船

宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の地で有名な巌流島(船島)まで片道約10分

乗船代割引:門司港発~巌流島~唐戸 900円→700円

      門司港~唐戸…400円→350円

※未就学児無料(大人1名に付き1名)

関門汽船株式会社 〈門司営業所〉TEL 093-331-0222

巌流島

巌流島(船島)
巌流島(船島)

巌流島は、正式な名称を船島ふなしま(下関市)といいます。

慶長17年(1612)4月13日、宮本武蔵(みやもとむさし)と佐々木小次郎(ささきこじろう)が決闘を行い、武蔵が勝っています。

宮本武蔵は、晩年を過ごした熊本で兵法書『五輪書』を執筆したことで有名ですが、

佐々木小次郎については詳細不明。

剣豪として巌流(巖流、岩流)を名乗ったと言われ「物干し竿」といわれる長太刀で「燕返し」という秘剣を編み出した。

巌流島の決闘の時、小次郎は17~20歳の青年だったとも60~70歳の老人だったとの説もあります。

関門トンネル人道

関門トンネル人道
関門トンネル人道

関門海峡を繋ぐ、全長780メートルの歩行者用海底トンネル。

海底に伸びるトンネルは上下に区切られ、上は車道、下は徒歩で通行できる。

人道入口にはエレベーターが設けられ、門司区側は地下約60メートル、下関市側は地下約55メートルまで降りてから通行。

トンネルの中ほどには福岡県と山口県の県境の標識があり、珍しい海底の県境として有名。

人道トンネルの両側エレベーターホールに設置している記念スタンプを両方押して、観光案内所等で提示しアンケートに答えると「関門TOPPA!記念証」がもらえます。

通行可能時間 6:00~22:00

料金: 歩行者無料、 自転車・原付 20円 

※軽車両の場合は押して歩きます

ゴール

ゴール/門司港駅

〒801-0841 福岡県北九州市門司区西海岸1丁目5−31

ゴール受付:15:00まで

参加費・事前申込

参加費:無料

事前申込:不要

当日スタート受付時間内にお越しください。

注意点

大雨などの悪天候時やコースに障害が発生した場合等、安全上開催が難しいと判断した場合は、中止することがあります。
(当日の朝6時頃に開催の有無を決定します)

中止となった場合は、
JR九州の主な駅およびJR九州ウォーキングのホームページにてお知らせします。

ウォーキング中の負傷等につきましては、責任を負いかねますのでご了承ください。

●防寒着が必要の無い時期は、リュックサックの容量は20㍑ほどで十分。

 女性向けの「MAYA16」は、身体を包み込むフィット感と使い勝手の良さが特徴です。

 もちろん市街地から3000メートル級の夏山までカバーします。

●水筒は必須です。

●日帰りのライトトレッキングにおすすめ、歩きやすいミッドカットの登山靴。

 日本人の足の合う、横幅が広めの設計。

お問い合わせ

主催/JR門司港駅

お問い合わせ/JR駅係員までお尋ねください。

巌流島、海峡の景色と門司港レトロ散策まとめ

2023年4月8日(土)開催される福岡県直方市「いざ巌流島へ!海峡の海景と唐戸・門司港レトロを散策しよう!」を解説しました。

歴史の舞台となった巌流島や関門トンネル人道、門司港レトロ散策と見どころ満載のコースです。


「JR九州ウォーキング」は九州各地の魅力を「歩く」ことで再発見できるコースが満載!

無料、事前の申込が不要で誰でも参加できるのが良いですね。

九州を歩こう!

この記事を書いた人 文貴(fumitaka)


・ブロガー:2021年9月ブログ開設

・趣味:旅行(国内・海外)、食べ歩き、写真撮影

・投資家:日本株投資歴38年
     つみたてNISA、iDeCoにてインデックス積立中

・フリーランス:2021年早期退職し、バリスタ(サイド)FIREへ
 


  PVアクセスランキング にほんブログ村
  文貴ブログ|日々徒然なるままに - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました