楽天お買い物マラソン 本日最終日ポイント4倍 >>

【積み立て投資】始めよう初心者向けよくある投資の疑問5つを解決

アフェリエイト広告を利用しています。

更新日:2023/11/12

ここ最近物価が上がり、日本もデフレからインフレの時代へと突入しました。

「投資した方が良いかな?」と思っている人も多いでしょう。

そこで今回は投資を始めたい人に向けて誰もが思うであろう投資の疑問を解説します。

家計を見直し、預貯金にもある程度ゆとりが出てきたら、

投資でお金を増やすことも検討していきましょう。

3カ月分の生活費を貯めたら明るい未来を築くため、積み立て投資をスタート!

証券会社に口座がない人はまず口座開設を。

投資初心者
投資初心者

まず何をしたら良いの?

管理人
管理人

先ず証券口座を開設してね。
その次は投資信託の積立を!

広告

投資VSギャンブル

投資とギャンブルの違いは何でしょうか。

一言で言えば仕組みの違いです。

ギャンブルは集めたお金の大半を運営元(=胴元)が受け取り、一部の人だけに還元する。

例えば、宝くじの場合、販売元は地方自治体で、みずほ銀行に業務が委託されています。

売り上げの46.2%が当選金として充てられ、誰かは当選します。

逆に言えば、宝くじは買った瞬間に半分お金が取られている、ということになります。

全体の利益は増えていないし、損する人も多い仕組みがギャンブル。

確率でいえば、マイナスのほうが多くなる仕組みですね。

投資は集めたお金をもとに企業が事業をして、増えた利益をみんなで分け合う仕組み。

投資された会社(企業)は、活動資金を得ることができ、

投資した人は利益の還元を受けることで、

良い意味で「持ちつ持たれつ」の関係がずっと続く。

企業に利益が出ているとき、その企業に投資した人はみんな恩恵を受け、

投資家の資産は全体で見ると増えて行きます。

投資は「プラスサム」、ギャンブルは「マイナスサム」といわれることがあります。

「プラスサム」とは、参加者全員の利益合計が、投資額や集金額に対してプラスになること。

合計がマイナスになる場合はマイナスサム、

マイナスサムは、宝くじ、競馬、パチンコなど。

マイナスになるのは、

胴元 (運営側) が集めたお金から何割かを自分の懐に入れるから。

負け分を勝った人が総取りするなど、合計が変わらない場合は「ゼロサム」という。

ゼロサムは、FXや仲間内の賭けごとなど。

一般的に、株式投資は「プラスサム」に分類されます。

なぜなら、世界経済は成長を続けており、今後も成長し続けると考えられているため。

もちろん、うまく行かない場合は投資家も損しますが、

最初から運営料を引かれ、マイナスとなるギャンブルに比べると、

投資で期待できる収益率は高い、と言えます。

投資とギャンブルは別物であることをまず理解しましょう。

広告

投資VS投機

投資と投機、よく似た言葉ですが、違いは何でしょうか。

投機」は短期間で利益を得ようとする行為。

ある資産の価格の動きを予測し、上がるか下がるかにかけて売買を行う。

誰かが勝った分だけ、同額負けた人が必ず生まれる仕組み。

相場を読み勝った人が勝者、読み負けた人が敗者になります。

そこにWin-Winの関係はありません。

投資は10年、20年と言った長い時間をかけて投資先の価値が上がるのを待ちます。

投機は数日や数週間、中には数時間といった短い期間で儲けることを狙います。

当然リスクは高いですね。

株式投資も運用方法によっては「投機」になります。

投資VS貯金

「投資」と「貯金」はどっちを優先させるべき?

いざというときに備えて、最低3カ月分以上の生活費を確保してから投資を始めるのが理想。

もし時間がかかりそうなら同時に始めるのも一つの方法。

たとえば、家計の黒字部分が月3万円だとしたら、

預貯金に2万円、積み立て投資に1万円のように割合を決めてスタート。

投資は期間が長いほど高い効果が期待できるから、なるべく早くから始めましょう。

ポイントは時間を味方につけること。

※投資を始める前に貯金は大事

>>【固定費削減】固定費を節約してまず貯金そのためには◯◯をチェック

投資の目的

投資を始めるには、目標があったほうが、より具体的な計画を立てる事ができます。

何のために(目的)、どれくらいのお金を(目標額)、いつまでに(期間)用意するのかをはっきりさせましょう。

例えば、退職する前に老後資金を2,000万円とか、結婚資金に400万円準備するとか

具体的目標が有った方がモチベーションを維持できます。

※どこから手を付けて良いのかわからない人はまずFPに相談を。

>>【お金のみらいマップ】で将来設計をあなたの人生は大丈夫?

そのためにはまず投資に使えるお金がどれくらいあるのかを明確にしましょう。

投資に使えるお金がない場合は、必要に応じて固定費を削減したり、変動費を節約したりして

できれば1万円、無理なら3,000円からでも積み立て投資をスタートさせましょう。

少額でも早くから始めれば、投資経験を積むことができ、投資に対する不安が減るはず。

後から投資額を増やせば良いだけの話なので、とにかく始める事が大事。

投資に知識は必要?

何事にも最低限の知識は必要なので、投資の基礎知識を学びましょう。

本屋さんで本を1冊買ってきても良いし、今はYouTube等たくさん動画があるので、

片っ端から見ましょう。

そもそも最低限の知識がないと相手が何を言っているのか分からない^^;

Kindle本

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」はコミック、小説、雑誌、実用書など

ラインナップも充実しており、30日間無料で読み放題。

空き時間に読めて、投資の勉強をするのにぴったりです。

漫画で読めるものもあるのでぜひ好きな本を読んでみてください。

おすすめの本

本当の自由を手に入れるお金の大学

 
https://amzn.to/3Qlnroh

バビロン大富豪の教え

となりの億万長者

著:トマス・J・スタンリー, 著:ウィリアム・D・ダンコ, 翻訳:斎藤 聖美
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る

年収300万円FIRE 貯金ゼロから7年でセミリタイアする「お金の増やし方」

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る

投資まとめ

投資を始めたい人に向けてよくある疑問を解説しました。

私の場合、18歳の時にギャンブルよりはマシだろうと思って株を始めました。

もちろん投資という考えは全くありませんでした^^;

習うより慣れろで、とにかく投資を始めた方が道は開けます。

若い人ほど時間を味方につける事ができます。

積み立て投資だけでなく「自己投資」も忘れずに。

求めよ、さらば与えられん。

この記事を書いた人 文貴(fumitaka)


・ブロガー:2021年9月ブログ開設 

・投資家:日本株投資歴39年
     つみたてNISA、iDeCoにてインデックス積立中

・取引証券会社: SBI証券  野村證券 楽天証券 マネックス証券

 


 
  PVアクセスランキング にほんブログ村
  文貴ブログ|日々徒然なるままに - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました