楽天お買い物マラソン 開催中 >>

【まるうま千早店】千早駅構内ごぼう天うどん、かしわご飯セットおすすめ

アフェリエイト広告を利用しています。
評価:3.4

訪問日:2024年3月上旬 複数回 更新日:2024/03/04

JR&西鉄千早駅構内東口にあるうどん屋さん「まるうま千早店」。

日曜日ランチに利用。

JR九州フードサービスが運営しているお店で、調べてみると「うちのたまご直売所」、「たんやHAKATA」、「博多華都飯店」、「うまや JR博多シティ店」、「うちのたまごテラス ガーデンズ千早店」等も系列店。

JR千早駅構内のレストランはここだけなので、お客さんはだいたいいつも多い。

この日は日曜日だったので待つこともなく、中へ。

広告

まるうま千早店店内

テーブル席
テーブル席
カウンター席
カウンター席

お店はこぢんまりとして、カウンター席4と二人掛けテーブル席6あり。

「お好きな席へどうぞ」と言われたので、今回はカウンター席へ。

広告

まるうま千早店メニュー

メニューはうどんを中心にセットメニューもいろいろ。

今回は余りお腹が空いてなかったので、うどん単品で。

かしわご飯セット(800円)、ごぼう天うどん(550円)を注文。

ごぼう天うどん(550円)

ごぼう天うどん
ごぼう天うどん
ごぼう天
ごぼう天

ほどなくして、ごぼう天うどん登場。

ごぼう天は別皿になっているのが良いですね。

麺はやわらかくて、しっかり出汁が効いている。

ごぼう天も十分な量があって、揚げたてサクサク。

そのまま食べても美味しいし、うどんに入れて食べても美味しい。

福岡でうどんを食べるならまず「ごぼう天(ごぼ天)」おすすめ。

かしわご飯セット(800円)

うどん単品で足りない人には、かしわご飯セット(800円)がおすすめ。

「学盛り」で学生さんは無料で増量出来ます。

お盆に最初から一味唐辛子がセットされているのが良い。

写真のみ。

九州地方では鶏肉のことを「かしわ」と呼び、炊いたごはんにかしわや具材を煮詰めたものを混ぜた郷土料理を「かしわめし」と呼ぶ。

鶏肉の消費量ランキング第1位は福岡県福岡市で、年間に1世帯で21,151円分消費しています。

まるうま千早店まとめ 

JR&西鉄千早駅構内にあるうどん屋さん「まるうま千早店」をご紹介しました。

うどんや丼等いろいろセットメニューがあって特に平日お昼時は混雑している。

千早駅周辺にレストランは少ないので、少人数でささっと食べるにはココが一番でしょう。

機会があればぜひご利用ください。

この記事を書いた人 文貴(fumitaka)


・ブロガー:2021年ブログ開設

・趣味:旅行、食べ歩き、写真撮影

    


まるうま千早店

住所:福岡県福岡市東区千早4-93-1 フレスタ千早内
電話番号:092-672-8600
営業時間:平日    11:00~21:00
     土・日・祝 11:00~17:00
店休日:年末年始
ホームページ:JR九州フードサービス株式会社 (jrfs.co.jp)


 

  PVアクセスランキング にほんブログ村
  文貴ブログ|日々徒然なるままに - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました