Amazon「新生活SALE」本日5日最終日 >>

【モンシェール博多阪急店】2024年初スイーツはやっぱり堂島ロール

広告
アフェリエイト広告を利用しています。
評価:4.2

訪問日:2024年1月上旬 更新日:2024/01/13

お正月と言えばおせち料理と餅。

甘い物なら「ぜんぜい」でしょう。

>>【鏡開き2023】鏡開きはいつ?由来は?どうやって食べるの?

餅も大好きだけどスイーツも好きなので、年明けロールケーキを求めて博多阪急へ出かけた。

出かけた先は、博多阪急地下1階にある洋菓子屋さん「パティスリー モンシェール博多阪急店」。

一世を風靡した堂島ロールのお店。

広告

博多阪急地下1Fフロアマップ

博多阪急地下1F洋菓子コーナーにあります。

広告

パティスリーモンシュール博多阪急店

ショーケースの中には堂島ロールを筆頭に美味しそうなものがいっぱい。

私は「シンプル イズ ベスト」だと思っているので、迷わず堂島ロール一択(笑)

後はハーフにするか、カットされているものにするか、ほっそりタイプにするかだけ。

カットする手間が省ける堂島ロール(5カット)1,620円を購入。

堂島ロール(5カット)1,620円

堂島ロール(5カット)
堂島ロール(5カット)

久しぶりに食べた堂島ロールは美味しいの一言。

堂島ロールは何と言ってもクリームが秀逸。

シンプルで優しさに包まれた、それでいて青空を駆け上がる龍のような力強さ。

初めて食べたときは脳天を突き抜けるほどの衝撃を受けた(笑)


むかしむかし私の学生時代、病気のため8ヶ月ほど入院。

入院中は食事を食べれず、IVH(中心静脈栄養)の日々。

食事が再開となり「お汁」を飲んだ時はもちろん美味しかったが、それ以上に美味しかったのがコーヒーゼリー。

コーヒーゼリーを食べたとき、何と舌から脳天にかけて電流が走った。

人生で脳天に電流が走ったのは後にも先にもこの時の1回だけ(笑)


堂島ロールはクリームだけでなく卵風味の生地部分もふんわりしなやかで、バランスも良い。

堂島ロールまとめ 

博多阪急地下1Fにある「パティスリー モンシェール博多阪急店」。

2003年11月に誕生した「堂島ロール」は、ロールケーキブームの火付け役となり、日本で23店舗を展開。

キッチンは13カ所あり、キッチンと店舗を一日数回往復し、できたてを並べることを大切にしているそう。

「堂島ロール」食べたことのない人はぜひ一度ご賞味ください。

博多では「季節の堂島ロール~あまおう」を販売中です。

こちらもぜひ。

堂島ロールのパティスリーモンシュール公式通販楽天市場店はこちら

堂島ロールのパティスリーモンシュール

この記事を書いた人 文貴(fumitaka)


・ブロガー:2021年ブログ開設

・趣味:旅行(国内・海外)、食べ歩き、写真撮影

    


パティスリーモンシェール 博多阪急店

住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多阪急 B1F
電話番号:092-461-1381
営業時間:10:00~20:00
店休日:博多阪急に準ずる
駐車場:無し
ホームページ:「堂島ロール」のモンシェール【Moncher】公式 (mon-cher.com)


 

  PVアクセスランキング にほんブログ村
  文貴ブログ|日々徒然なるままに - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました