【蜂楽饅頭】国産純粋蜂蜜使用した熊本発祥九州のソールフード

広告
アフェリエイト広告を利用しています。
博多阪急店外観
評価:3.6

訪問日:2023年6月下旬 更新日:2023/06/24

KITTE博多でお買い物とランチを済ませた後、

立ち寄ったのは「蜂楽饅頭(ほうらくまんじゅう)博多阪急店」。

今川焼き・大判焼きなど地方によって呼び名が違いますが、

九州では人気の回転焼きで、言わば九州のソールフードと呼ぶべき一品。

広告

蜂楽饅頭(ほうらくまんじゅう)って何?

1955年(昭和30年)に熊本県水俣市で創業。

初代社長が養蜂業を営んでいたため、

その蜂蜜を使用して美味しいものを作りたいという想いから「蜂楽饅頭」が誕生。

いわゆる〈今川焼き、回転焼き〉と呼ばれている形状の饅頭ですが、

特徴は、生地にたっぷりと国産純粋蜂蜜を使用し、黒あんと白あんの2種類。

短時間で餡子の状態にするための増粘材や日持ちさせるための保存料が一切入っていません。

現在では、熊本県のほか、九州各地で店舗を構え「九州のソウルフード」と言っても良いほど。

九州の人なら一度は食べたことがあるのではないでしょうか。

広告

蜂楽饅頭 博多阪急店

よく利用するのは、博多阪急地下1Fにあるお店。

平日休日、時間帯にかかわらず、たいてい並んでいる。

蜂楽饅頭メニュー

黒あん、白あんの二種類。1個110円。

蜂楽饅頭(110円)

白あん
白あん
黒あん
黒あん

家に帰って、3時のおやつとして頂く。

餡はもちろん皮の部分がもっちりとして美味しい。

永遠のテーマである「白あん VS 黒あん」。

一般的には、女性や子どもは「白あん」を、男性は「黒あん」を好むと言われている。

私も本来黒あんが好きだけど、両方食べ比べたら「白あん」が美味しかった(笑)

ぜひ白あんと黒あん両方を食べ比べてどっちが美味しいか白黒つけましょう。

蜂楽饅頭まとめ 

博多阪急地下1Fにある蜂楽饅頭のお店。

白あん、黒あん、1個110円。

多分県外からの人ならココが一番買いやすい。

今や熊本名物と言うよりは、九州のソールフードと言っても良いぐらい人気の品。

食べたことのない人はぜひ一度ご賞味ください。

この記事を書いた人 文貴(fumitaka)


・ブロガー:2021年ブログ開設

・趣味:旅行(国内・海外)、食べ歩き、写真撮影

    


蜂楽饅頭 博多阪急店

住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多阪急 B1F
電話番号:092-461-1381
営業時間:10:00~20:00
店休日:博多阪急に準ずる
駐車場:無し
ホームページ:蜂楽饅頭ホームページ


  PVアクセスランキング にほんブログ村
  文貴ブログ|日々徒然なるままに - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました