【おすすめのネット証券5社】初心者に最適な証券会社はどこ?

ネット証券

あなたは証券会社に口座を持っていますか?

前回投資するために証券会社に口座を作ろうという話をしました。

お金は銀行に預けておくだけでは損をします。

投資してお金を増やす準備をしましょう。

そのためには証券会社に口座を開設する必要があります。

初心者にはどこの証券会社が良いのか、何を基準にして選べば良いのか戸惑うと思いますので

お勧めのネット証券をいくつか紹介します。

ぜひ口座を開設して、お金を増やしましょう。

初心者
初心者

証券会社はどこが良いの?

管理人
管理人

5社紹介するね。

この記事を書いた人 文貴(fumitaka)

・投資家:日本株投資歴38年
     つみたてNISA、iDeCoにてインデックス積立中

・フリーランス:2021年退職し、バリスタ(サイド)FIREへ

・使っている銀行:新生銀行 オリックス銀行 楽天銀行 イオン銀行 福岡銀行 
         十八親和銀行 西日本シティ銀行 ゆうちょ銀行

・取引証券会社: SBI証券  野村證券

        マネックス証券 楽天証券 

おすすめのネット証券

楽天証券

楽天証券は、株式会社J.D. パワー ジャパンが発表した「J.D. パワー2021年個人資産運用顧客満足度調査」ネット証券部門において、総合評価で第1位を受賞。

・最大のメリットは楽天銀行とマネーブリッジさせると
 楽天銀行の普通預金金利が0.1%となること。

楽天銀行に口座がなければ、両方開設しても良い。

・楽天ポイントを貯めやすくなり、楽天ポイントを使える。
 楽天証券利用で楽天市場の買い物がお得に(SPU+1倍)

・楽天証券では1日100万円までの取引が手数料無料

楽天ポイントを有効活用するため、
楽天銀行、楽天証券、楽天カードをセットでおすすめ!

年会費永年無料の楽天カード

マネックス証券

 
主要ネット証券 現物取引手数料(取引毎手数料)比較表

ユーザーフレンドリーな設計で、使いやすい。管理人もメイン口座として利用中。

運用利回り等表示されるので、自分の資産がどれくらい増えたか把握しやすい。

現物株取引手数料はどこもあまり変わらない。

あとは、実際使ってみて使いやすいかどうか。

初心者向けオンラインセミナー等おまけがどうか。

まず口座だけでも開設して比べて見ましょう。

口座開設は無料です。

日本株銘柄分析ツール マネックス銘柄スカウター

売上高や業績、今後の事業計画、セグメント……

決算書には企業分析をするための材料が多数ありますが、その分析は簡単ではありません。

銘柄スカウターなら、複雑な情報を見やすく集約しているので、

分析が苦手な方でも気軽に企業分析が可能です。

マネックス銘柄スカウター

マネックス証券を見る

SBI証券

 

◎ネット証券口座開設数No.1 720万突破の人気のネット証券。

◎NISA口座開設者数180万超 主要ネット証券No.1

◎国内株式個人売買代金シェアNo.1 日本国内の約40.3%

投資信託の取り扱い数、外国株やIPOもトップクラス。

開設はスマホから簡単にできる。マイナンバーカードがあれば手間いらず。

S株(単元未満株)

S株(単元未満株)とは単元株制度において1単元に満たない数の株式のことです。

通常は、各銘柄ごとに100株/口と売買の最低限の単元株数が決まっていますが、

単元株数に限らず1株から購入できる制度です。

SBI証券では単元未満株のことを「S株」と呼んでいます。

SBI証券のS株(単元未満株)なら買付手数料が実質0円(※)でお取引いただけます。

※実質無料:取引の翌月下旬頃に買付手数料を全額キャッシュバックいたします。

SBI証券

松井証券

HDI-Japan(ヘルプデスク協会)が主催する2021年【証券業界】において、

最高評価の「三つ星」を11年連続で獲得。

創業100年の証券会社。約定代金が50万円以下の場合手数料無料。

投資信託の販売に係る基本方針は

①販売手数料は頂きません。
②商品の仕組みが複雑な投資信託は取り扱いません。

ロボアドバイザー「投信工房」は低コスト。年率0.34%(税込0.37%)

手厚いサポートで初心者でも安心。

インターネットでお得に取引!松井証券

LINE証券 

  キャンペーン

LINE証券は20代投資家が選ぶ「スマホ利用で使いやすい」ネット証券No.1に選ばれた。

初心者にはわかりやすくて取引が簡単なLINE証券をおすすめします。

口座開設+簡単なクイズ回答だけで最大3,000円プレゼント(今だけ増額中で4,000円!)

特大キャンペーン中。

一番のポイントは「始めやすい」・「かんたん」

LINEアプリから株の売買ができる。

・少額な1株から株式投資を始めたい
・LINEポイントを使って投資ができる

 LINE証券でクイズに答えて株をもらおう!

 株を貰って投資デビューしよう!

LINE証券

※口座開設手続きは最短3分、スマホだけで完了します

証券口座開設に必要な書類

証券会社で取引口座(一般口座または特定口座)を開設する場合、必要なものは主に4つです。

・「マイナンバー(個人番号)確認書類」

・本人確認書類(運転免許証、各種健康保険証、各種年金手帳、パスポート等)

・印鑑

・金融機関口座

SBI証券 口座開設申込からお取引までの流れ

SBI証券の場合を解説します。

SBI証券 口座開設申込

SBI証券


メールアドレスを登録いただき、氏名・住所等のお客さま情報を入力して、

口座開設を申込ください。

口座開設申込
  • メールアドレスを入力ください。
  • 入力いただいたメールアドレスに認証コードを送ります。
    入力された認証コードを入力してください。
  • 住所等の情報を入力ください。
  • 各種規約等を確認してください。
  • 口座開設方法をご選択ください。

    「ネットで口座開設」がおススメです!

  • 口座開設申込が完了しました。

    「ネットで口座開設」を選択された場合、ユーザーネームとログインパスワードを発行しますので、保存をお願いします。

SBI証券 本人確認書類の提出

本人確認書類の提出
  • 口座開設申込完了時に発行されたユーザーネームとログインパスワードでログインください。
  • 口座開設状況を確認いただき、
    書類の提出を選択ください。
  • 提出書類および提出方法を選択し、
    提出をお願いいたします。

スマートフォンをお持ちで、その場で撮影して提出可能な方

郵送物の受取をすることなく、

取引開始まですべての手続きをネット上で完結させることが可能です!

・マイナンバーカード

・通知カード+運転免許証

SBI証券 初期設定

初期設定
  • 口座開設申込完了時に発行されたユーザーネームとログインパスワードでログインください。
  • 口座開設状況を確認いただき、
    書類の提出を選択ください。
  • 画面に従って入力をお願いします。

SBI証券 口座開設完了通知の受取り

提出書類の審査等が完了しましたら、選択された方法で「口座開設完了通知」をお送りします。

メールで受け取る場合

取引パスワード設定ページへのURLを申込時のメールアドレス宛にお送りします。

アクセス後、任意の取引パスワード設定し、お取引が開始できます。

郵送で受け取る場合

登録いただいたご住所宛てに、取引パスワードが記載された郵送物を

簡易書留郵便(転送不要)にてお送りします。

書類を受取り後、お取引が開始できます。

まずは証券口座を開設してみよう

まず最初は自分に馴染みがある証券会社にしましょう。

証券会社毎にサービスが違うので、いくつか口座を開き、自分の使いやすい所を選びましょう。

口座開設は無料です。

以前は郵送のみでしたが、最近はスマホを使えば早いです。

マイナンバーカードがあるとさらに手間が少なくて済みます。

そのうちに、中国株をやってみたいからこの証券会社、画面が使いやすいからここが良い

という風に自然に決まってくると思います。

証券口座を開設して投資の準備を!

銀行に預けるだけでは損しますよ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました