楽天お買い物マラソン 開催中 >>

【NISAの成長投資枠】対象商品は?リスクが高い?どう活用する?

アフェリエイト広告を利用しています。
成長投資枠イメージ
成長投資枠イメージ

更新日:2024/07/11

新NISAがスタートして半年。

日経平均株価は過去最高値を更新中。(7/11時点 4万2,224円02銭)

あなたの運用成果はいかがでしょうか。

「つみたて投資枠」は、「オルカン」もしくは「S&P500」のクレカ積み立てでほぼ決まりでしょうが、問題は「成長投資枠」をどう活用するか。

悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は「成長投資枠」の活用法を3パターン紹介します。

成長投資枠はあなたの投資方針に合わせていろいろな選択が可能です。

リスクの許容範囲を見極めて、ぜひ個別株にもチャレンジしてみてください。

投資初心者
投資初心者

成長投資枠はどうすれば良いの?

管理人
管理人

いろんな投信を購入できるよ。

3パターン紹介するね。

広告

NISA制度の概要

「成長投資枠」の活用方法を、投資方針に応じて主に3パターン紹介します。

※NISA制度についてはこちらの記事も参考にどうぞ。

>>【新NISA】2024年から始まるよ~インフレに対抗するには投資

広告

1)同じ銘柄を積み立てる

まず、1つ目は「つみたて投資枠と同じ銘柄の投資信託を積み立てる」パターン。

つみたて投資枠の年間投資上限額である120万円以上を積み立てたい場合には、このパターンですね。

「つみたて投資枠(120万円)」でオルカンを月10万円投資し、さらに「成長投資枠(240万円)」でオルカンを月5万円購入。

2つの枠で1つの商品に最大月30万円積み立てられます。

※楽天証券なら「楽天オルカン」もおすすめ

2)成長投資枠でいろんな分野に投資

豊富なジャンルの投信を購入可能

2つ目は「つみたて投資枠対象外の投資信託を積み立てる」というパターン。

成長投資枠で購入できる投資信託の本数は約2,280本。

■NISA成長投資枠の対象商品はこちらから

ローリスク・ローリターンのファンドとして「債券型投信」を選んだり、東南アジアの成長性に期待してインド株式ファンドやベトナム株式ファンドを購入するといった選択肢もあるでしょう。

アメリカ1本で勝負するなら、NASDAQ100でより大きなリターンを狙うのも良し。

また4月から1銘柄のみの米国債に投資するファンド(iFreeHOLD 米国国債)も運用を開始しており、豊富なジャンルの投信を購入できます。

投資対象外

成長投資枠の投資信託にも対象要件があり、長期の資産形成に不向きと考えられる一部の投資信託は対象外です。

除外されるのは

・「信託期間20年未満の投資信託」
・「毎月分配型の投資信託」
・「デリバティブ取引を用いた一定の投資信託」の3つ。

例えば、株価指数の短期の値動きを利用して利益を狙う「ブル型」「ベア型」の投資信託は「デリバティブ取引を用いた一定の投資信託」とみなされ、成長投資枠で購入できません。

3)日本株式を買う

3つ目は「株式投資をする」パターン。

株式投資したいなら、「成長投資枠」で個別株も購入できます。

株式投資の醍醐味は、成長が期待できる上場企業に投資をして株価の値上がり益(キャピタルゲイン)を得ること。

もちろん配当や優待があれば併せて楽しむ事もできるし、10年ぐらいのスパンで株の「配当金」によって利益を得る「配当株投資」という投資法もあります。

例えばSBI証券の週間買付金額(成長投資枠)2024/7/1 ~ 2024/7/5をみると、ランキングは以下の通り。

順位コード銘柄名おすすめ
19432日本電信電話
27011三菱重工業
37203 トヨタ自動車
48306 三菱UFJフィナンシャル・グループ
52914日本たばこ産業
66501 日立製作所
78058 三菱商事
84661 オリエンタルランド
99433KDDI
109201 日本航空

日本電信電話の株価155円前後。

15,500円前後で100株購入出来るので、初めて株を購入する人にもおすすめ。

習うより慣れろ。

試しに買って1年ぐらい株価の動きを見たり、配当を貰ったりすれば、株式投資がどんなものかがより理解できると思います。

どの株を選んだら良いのか迷った時は、業界トップの会社を買いましょう。

自動車ならトヨタ、銀行なら三菱UFJ銀行がおすすめ。

銀行に口座がある場合、株式は購入できません。

成長投資枠まとめ

「成長投資枠」の基本的な活用法3パターンをご紹介しました。

・堅実に行くなら、つみたて投資枠と同じ銘柄の投資信託で積み立て。

・投資の幅を広げるなら、つみたて投資枠で購入できない投資信託を選択。

・株式投資に挑戦するのも良いかも知れません。

投資方法は、100人居れば100通りの方法があります。

一番大切な事は、自分が許容できるリスクを考え、自分でどこにいくら投資するかを判断することです。

20代の人が100万円を投資して10%のリターンを得れば投資としては大成功でしょう。

ただ40代、50代であれば、資産は結果として10万円しか●●●●●増えていない。

臨時のお小遣いとしては十分でしょうが、今後の生活や老後の資金として考えると心もとない^^;

自分で判断出来ないときは一旦投資は見送り、今後のライフプランをしっかり考えましょう。

これからの人生をどうしたいのか、何をやりたいのか、そのためにお金はいくら必要なのか。

最後にSNS型投資詐欺にはくれぐれもご注意ください。

記事を書いた人 文貴(fumitaka)


・ブロガー:2021年ブログ開設  

・フリーランス:2021年早期退職しサイドFIRE

・投資家:日本株投資歴39年
     NISA、iDeCo併用にてインデックス積立中
 


 
  PVアクセスランキング にほんブログ村
  文貴ブログ|日々徒然なるままに - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました